2/10の日経225先物はギリシャ先行き不安で軟調な推移続くか!?大手企業決算に注目! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/10の日経225先物はギリシャ先行き不安で軟調な推移続くか!?大手企業決算に注目!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10の日経225先物はギリシャ先行き不安で軟調な推移続くか!?大手企業決算に注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/9の日経225先物は、寄り付きはナイトの終値よりは下げて始まったものの高い位置からのスタートだったが、その後は利益確定売りや欧州の先行き不安が重しとなり、軟調な動きとなりました。ナイトでも、ギリシャ問題が重しとなり、米株式市場も下げたことでドル円も重く、軟調な推移が続く展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,790/高値17,800/安値17,650/終値17,690(-100)
※売買代金:587,771,960(+42,929,100)/出来高:33,173(+2,301)(前日比)

◆夜間:始値17,720/高値17,730/安値17,600/終値17,640(-80)
※売買代金:351,997,160(-169,804,100)/出来高:19,950(-9,391)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,795/高値17,805/安値17,650/終値17,690(-105)
※売買代金:5,631,216,939(+872,711,799)/出来高:317,880(+48,177)(前日比)

◆夜間:始値17,715/高値17,730/安値17,600/終値17,635(-80)
※売買代金:5,021,161,785(-2,142,524,015)/出来高:284,580(-118,139)



NY株式市場は、ギリシャの債務問題を巡る懸念から続落。ギリシャ首相が欧州諸国に対したて金融支援の変更を要請したのに対し、EUは要請受け入れに難色を示したことが、嫌気されました。また、先週の米雇用統計が堅調だったことで利上げの前倒し観測が出てきたことで国債の利回りが上昇したことも重しとなった。


NY為替市場は、ギリシャの影響で米株式市場が下げたことで、リスク回避の円買いが重しとなり、118円台半ば付近で膠着している状態です。


(前日)
日経VI・・・22.49△(22.42)
RSI・・・58.6▲(63.8)
暴落レシオ・・・103.22△(96.53)
日経平均かい離率・・2.10△(1.80)
外資系売買動向・・・860万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17705(7時現在)




指数は上昇しているが、まだ問題ない程度。2/10の日経225先物は、ギリシャ問題が継続して重しとなり、上値が重い展開となるでしょう。ただ、ドル円が118円台半ばを維持しているので、これを維持できれば下支えしもなるだろうが、117円台まで下げるようなことがあれば、先物にも影響しそうです。
本日は中国1月消費者物価指数の発表や、大手ゼネコン、ソフトバンクの決算が発表されるので、こちらの結果も注目です。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/417-8ef2fa26

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。