2/4欧米株大幅続伸と値ごろ感から買い優勢もドル円伸び悩みが重しとなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/4欧米株大幅続伸と値ごろ感から買い優勢もドル円伸び悩みが重しとなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/4欧米株大幅続伸と値ごろ感から買い優勢もドル円伸び悩みが重しとなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/3の日経225先物は、欧米株高や円安傾向を受け、買い先行で始まったが、その後新発10年物国債の入札が不調に終わったことで債券先物が下落。それにより、ドル安・円高が116円台まで進むんだことで大きく値を下げる展開となりました。ナイトでは、ドル円が切り返し、ギリシャ債務問題が後退したことで欧州株が上昇、米国では原油高を受けて大幅続伸したことで、反発して終えました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,650/高値17,660/安値17,260/終値17,330(-320)
※売買代金:1,055,313,900(+423,544,020)/出来高:60,529(+24,526)(前日比)

◆夜間:始値17,360/高値17,530/安値17,330/終値17,500(+140)
※売買代金:490,949,900(+68,621,900)/出来高:28,119(+4,083)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,650/高値17,655/安値17,265/終値17,330(-320)
※売買代金:9,588,691,921(+3,290,802,936)/出来高:549,906(+191,059)(前日比)

◆夜間:始値17,360/高値17,535/安値17,330/終値17,505(+145)
※売買代金:6,590,077,220(-67,053,435)/出来高:377,404(-1,439)



NY株式市場は、原油相場が一時、1バレル54ドル台まで上昇したことで、エネルギー関連株を中心に大幅続伸する展開となりました。また、ギリシャ財務相が債務減免の要求を取り下げ、代替案を示したことで債務問題解決への期待感が強まり、欧州株が全面高となったことも好感されました。


NY為替市場は、ギリシャ問題の進展期待からユーロ円が大きく上昇したことで、ドル円も上昇。米株高によるリスク選好売りも後押しとなったが、117円台後半にくると押し戻される状況が続いており、朝方も117円台半ばで膠着となっています。今週の雇用統計を睨み上げづらい状況かもしれません。


(前日)
日経VI・・・23.80△(23.04)
RSI・・・61.5△(59.7)
暴落レシオ・・・95.64▲(103.50)
日経平均かい離率・・-0.11▲(1.03)
外資系売買動向・・・50万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17565(7時現在)




指数はさらに調整され問題ない状況。2/3の日経225先物は、昨日は予想外の下落となったことで、買いが入りやすい状況であり、昨晩の欧州株高、米国株高を受けて買い優勢で始まるでしょう。ただ、最近では米株高にあまり影響されない傾向があり、昨晩も緩やかに回復している状況から見ると、ドル円が117円台後半で伸び悩んでいることで、輸出関連株に影響し、重しとなっている状態なので、118円を超えてくれば大きな上昇も期待できるでしょう。週末の米雇用統計までは難しいかもしれませんが・・・


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/412-e74f2557

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。