2/2の日経225先物は企業決算を見据えた動きも、円高傾向が重しとなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/2の日経225先物は企業決算を見据えた動きも、円高傾向が重しとなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/2の日経225先物は企業決算を見据えた動きも、円高傾向が重しとなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は、大きく上昇するもその後は利益確定売りや、中国指標や米国指標のマイナスでリスク回避の円が買われ、円高傾向へと進んだことが重しとなり売り優勢で終えています。本日からの日経225先物は、どうなるでしょうか!?

企業決算見据えた動き

(先週)
日経VI・・・21.67△(20.65)
RSI・・・59.9△(59.2)
暴落レシオ・・・107.21▲(110.99)
日経平均かい離率・・1.69△(1.31)
外資系売買動向・・・70万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17500(7時現在)




指数は上昇していますが、まだ少し高い程度。本日の日経225先物は、以前円高傾向は続いており、朝方も116円台からスタートした後は117円台前半をもみ合う展開となっており、このままの推移だと寄付きから重しになりそうです。とりあえずは、米1月雇用統計までは企業決算を見極めながらの展開となりそうですので、原油安・円安の恩恵を受けた企業の好決算が多く出れば上向きとなるでしょう。
ただ、ギリシャの不安要素が残っているので、注意が必要です。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/410-5f85d9ef

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。