1/30の日経225先物は、円高傾向で反落!来週の展開はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 1/30の日経225先物は、円高傾向で反落!来週の展開はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/30の日経225先物は、円高傾向で反落!来週の展開はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/30の日経225先物は、NYダウの大きな反発により、上昇して始まったがその後、利益確定売りや円高傾向へと進んだことで、小幅に反落する展開となりました。ナイトでも、円高傾向は続いたことでじり安となり、その後の米指標によるNYダウ下落がさらに重しとなったが、底堅さもあり引けにかけてもみ合う展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,770/高値17,810/安値17,660/終値17,670(-100)
※売買代金:840,984,940(-355190)/出来高:47,429(-181)(前日比)

◆夜間:始値17,670/高値17,690/安値17,520/終値17,570(-100)
※売買代金:485,303,940(+22,456,130)/出来高:27,578(+1,389)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,775/高値17,810/安値17,660/終値17,670(-105)
※売買代金:7,708,038,780(-64,226,530)/出来高:434,618(-4,853)(前日比)

◆夜間:始値17,670/高値17,690/安値17,520/終値17,565(-105)
※売買代金:7,234,384,840(-27,362,215)/出来高:411,205(+374)



NY株式市場は、0-12月期GDP速報値が年利2.6%と予想を下回ったことを嫌気し、売り先行となりました。その後、1月ミシガン大学消費者景況感指数が予想を下回ったことで一旦下げ止まったが、労働賃金の伸び悩みでさらに下落幅を拡大しました。


NY為替市場は、ギリシャ政府とトロイカの間で進展がみられないことで、デフォルトなどギリシャ先行きへの不安から、リスク回避の円買いが継続する展開となりました。引けにかけては、米指標により売り買い交錯する展開となりました。


(前日)
日経VI・・・21.67△(20.65)
RSI・・・59.9△(59.2)
暴落レシオ・・・107.21▲(110.99)
日経平均かい離率・・1.69△(1.31)
外資系売買動向・・・70万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17465(7時現在)




指数は上昇していますが、まだ少し高い程度。来週の日経225先物は、昨日までにいくつか海外指標の影響を受ける場面がありましたが、大きく下げるところまでいかずに、反発することが多く、底堅いイメージでした。目先は国内に向いており、来週以降は企業決算の動向による動きとなりそうです。円安・原油安による企業決算の好調が予想されるだけに注目です。しかし、ギリシャを含む欧州の懸念などが残っている部分もあるため、為替動向によっては売り圧力が強くなる可能性も出てくるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/409-6101d0a7

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。