FOMC声明受けNYダウ大幅下落!1/29の日経225先物も売り先行で大幅下落か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » FOMC声明受けNYダウ大幅下落!1/29の日経225先物も売り先行で大幅下落か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC声明受けNYダウ大幅下落!1/29の日経225先物も売り先行で大幅下落か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/28の日経225先物は、ナイトでの底堅さを受けた形で、一旦は下げるも、押し目買いもあり、下げ幅縮小。その後も買い優勢で続伸する展開となりました。
ナイトでは、FOMCを控えもみ合う展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,590/高値17,850/安値17,580/終値17,850(+260)
※売買代金:915,885,120(+41,081,670)/出来高:51,582(+2,177)(前日比)

◆夜間:始値17,850/高値17,880/安値17,690/終値17,790(-60)
※売買代金:505,771,910(-54,965,900)/出来高:28,467(-3,419)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,590/高値17,850/安値17,590/終値17,830(+240)
※売買代金:8,117,571,910(+1,103,329,150)/出来高:457,462(+61,352)(前日比)

◆夜間:始値17,850/高値17,875/安値17,690/終値17,790(-60)
※売買代金:6,860,631,675(-680,344,015)/出来高:386,178(-42,634)(前日比)



NY株式市場は、FOMCを控えもみ合っていたが、声明が出ると引けにかけて大幅に下げる展開となりました。FOMCの声明では、事実上のゼロ金利は継続するものの、利上げに向け「忍耐強く」対応すると示しました。ですが、米景気に対する認識が引き上げられるなど、利上げに向けて前進していると受け止められ、大きく売られる展開となりました。また、原油がこの日大きく下落したことも背景にあります。


NY為替市場は、FOMCでの景気判断引き上げを受け、一旦ドルが買われたが、その後利上げ開始まで「忍耐強い」姿勢を維持したため債券利回りが低下し、ドル売りが再熱しました。


(前日)
日経VI・・・20.72▲(21.03)
RSI・・・68.4△(68.1)
暴落レシオ・・・123.79△(119.67)
日経平均かい離率・・2.49△(2.56)
外資系売買動向・・・640万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17580(7時現在)




指数は以前、過熱感が出てきていますので、調整などが起こりやすい状態になりつつあります。1/29の日経225先物は、FOMCの声明を織り込んだ形で始まります。CMEがFOMC声明後、200円以上下げていることから、大きく下落して始まるでしょう。ただ、その後は値ごろ感から下値では押し目買いも入る可能性はありますが、一時的で、売り優勢は変わらないず、調整日となるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/407-2fb4644a

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。