1/28の日経225先物は、NYダウ急落、ドル円下落で売り先行だが、下げ幅は限定的か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 1/28の日経225先物は、NYダウ急落、ドル円下落で売り先行だが、下げ幅は限定的か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28の日経225先物は、NYダウ急落、ドル円下落で売り先行だが、下げ幅は限定的か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/27の日経225先物は、寄付きこそ下げたが、反発。しかしドル円がじわじわ下げてきたため上値抑えられたが、もみ合いながらも小幅に上昇する展開となりました。ナイトでは、円高が加速したことで大きく値を下げ、さらに欧州株下落、NYダウ急反落とリスクオフの展開から円が大きく買われ、117円台半ばまで下げたことで下落幅が大きくなりました。しかし、その後の米指標がプラスの結果だったことから反発し、下げ幅は縮小しています。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,640/高値17,770/安値17,630/終値17,700(+60)
※売買代金:874,803,450(+264,279,160)/出来高:49,405(+14,304)(前日比)

◆夜間:始値17,680/高値17,690/安値17,480/終値17,620(-60)
※売買代金:560,737,810(+111,241,990)/出来高:31,886(+6,317)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,640/高値17,765/安値17,625/終値17,705(+65)
※売買代金:7,014,242,760(+1,659,515,115)/出来高:396,110(+88,202)(前日比)

◆夜間:始値17,680/高値17,690/安値17,485/終値17,625(-55)
※売買代金:7,540,975,690(+1,266,125,680)/出来高:428,812(+71,693)(前日比)



NY株式市場は、欧州株の下落と、米12月耐久財受注額が前月比3.4%減と市場予想を大きく下回ったことで、米景気の先行き不透明感から、急反落する展開となりました。その後発表された米12月新築住宅販売件数や、1月消費者信頼感指数などが高水準だったこともあり引けにかけては、少し戻したが限定的となりました。


NY為替市場は、ドル円が日中調整され、下落していたが、その流れのまま米指標の結果を受けた、株安、国債利回り低下でドル売りに拍車がかかり、117円台半ばまで一気に下げてしまうことになりました。しかし、その後の米指標が好感され、反発する展開となったが、一時的となりました。


(前日)
日経VI・・・21.03▲(22.16)
RSI・・・68.1△(51.1)
暴落レシオ・・・119.67△(105.26)
日経平均かい離率・・2.56△(1.07)
外資系売買動向・・・1190万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17625(7時現在)




指数は過熱感が出てきていますので、調整などが起こりやすい状態になりつつあります。来週の日経225先物は、欧州株の下落や、NYダウの急反落、それを受けたドル買いによる円高傾向で売り先行の動きとなるでしょう。また、今夜のFOMCを見据え手控えムードもあるため、戻りも期待できない状態が予想されます。ただ、NYダウとは異なり、ナイトでの反発の大きさや、ドル円が117円台後半で下げ渋っていることから、底堅さもあるので下げ幅は限定的かもしれません。
いずれにしても、FOMCを見極めるまでは動きずらいと思われますが・・・


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/406-aa1cf7f8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。