NYダウ小幅高、ドル円118円台回復で本日の日経225先物は堅調な推移か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » NYダウ小幅高、ドル円118円台回復で本日の日経225先物は堅調な推移か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYダウ小幅高、ドル円118円台回復で本日の日経225先物は堅調な推移か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/27の日経225先物は、ギリシャ総選挙を受け、寄付きこそ大きく下げたが、結果は織り込まれていたためその後は値ごろ感から買戻しが入り、その後は軟調なドル円もあって伸び悩む展開となりました。しかし、ナイトでは、円安傾向となり118円台を回復したことで、上げ幅を拡大しました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,280/高値17,470/安値17,280/終値17,440(+160)
※売買代金:610,524,290(-121,686,620)/出来高:35,101(-6,745)(前日比)

◆夜間:始値17,490/高値17,690/安値17,460/終値17,670(+160)
※売買代金:449,495,820(-87,243,810)/出来高:25,569(-5,135)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,280/高値17,470/安値17,275/終値17,435(+155)
※売買代金:5,354,727,645(-1,075,438,385)/出来高:307,908(-59,665)(前日比)

◆夜間:始値17,490/高値17,690/安値17,468/終値17,670(+180)
※売買代金:6,274,850,010(-1,832,184,240)/出来高:357,119(-106,532)(前日比)



NY株式市場は、ギリシャでの急進左派連合の勝利によって欧州の先行き不透明感が増したことで、市場のリスク回避姿勢が強まり、下げて始まったが、その後は今週のFOMCやGDP速報値を控え売りも限定的となり、戻す展開となりました。結果は小幅に反発して終えています。


NY為替市場は、ユーロ円の反発で、ドル円も118円後半まで台まで上昇する展開となったが、米指標を見極めたいとの思惑から上値追いも限定的となっており、118円台半ばを推移しています。


(前日)
日経VI・・・22.16▲(22.19)
RSI・・・51.1(51.1)
暴落レシオ・・・105.26△(100.09)
日経平均かい離率・・1.07▲(1.41)
外資系売買動向・・・60万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17670(7時現在)




指数は暴落レシオが連日上昇しています。来週の日経225先物は、ドル円が118円台半ばまで戻したことや、NYダウがプラスで終えたこと、欧州株の上昇と好材料が多いため、投資家心理の改善で堅調な推移となるでしょう。ただ、28日の米FOMCを見据えた手控えが重しとなる可能性があります。本日は、英国内総生産速報値や米1月消費者信頼感指数、12月新築住宅販売件数などが予定されています。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/405-50e8bc80

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。