原油安でNYダウ反落!1/21の日経225先物は利益確定売りで上値重い展開か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 原油安でNYダウ反落!1/21の日経225先物は利益確定売りで上値重い展開か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油安でNYダウ反落!1/21の日経225先物は利益確定売りで上値重い展開か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/20の日経225先物は、ECBの量的緩和を確実視するようなフランス大統領の発言で、早くも織り込んだ形となり、円安推移もあって買い先行となりました。その後も、中国GDPが予想を上回る結果だったこともあり、堅調に推移する展開となりました。ナイトでは、ECBの追加緩和観測を受け、欧州株高、米国株高、ドル円118円半ばとなっていることで、堅調な推移が継続していたが、原油安を受けたNYダウが売りに転じたため下げています。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,080/高値17,390/安値17,060/終値17,390(+310)
※売買代金:1,022,277,830(+15,932,250)/出来高:59,266(+15)(前日比)

◆夜間:始値17,440/高値17,480/安値17,270/終値17,320(-120)
※売買代金:619,177,060(+405,074,020)/出来高:35,619(+23,046)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,075/高値17,385/安値17,060/終値17,380(+305)
※売買代金:8,192,890,320(-1,053,798,165)/出来高:475,044(-69,520)(前日比)

◆夜間:始値17,430/高値17,485/安値17,260/終値17,320(-120)
※売買代金:8,192,890,320(+4,860,936,740)/出来高:469,969(+275,611)(前日比)



NY株式市場は、欧州株高を受け、続伸して始まったものの、その後原油安の影響か大きく値を下げる展開となりました。その後はECB追加緩和期待など重要イベントが控えていることからポジションを取り直す動きから下げ渋り、値を戻して引けました。、米1月NAHB住宅市場指数は予想に近いものとなり、影響はない状況。


NY為替市場は、原油安からの株式市場の下落や、米長期金利の低下でリスク回避の流れから118円半ばで上値を抑えられていましたが、FRBの利上げが計画通り行われる見方や、日本の追加緩和観測などもあり、ドル買い、円売りが進み、118円台後半まで上昇しています。


(前日)
日経VI・・・24.79▲(25.22)
RSI・・・41.8△(32.6)
暴落レシオ・・・92.47△(82.45)
日経平均かい離率・・0.58△(-1.55)
外資系売買動向・・・100万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17390(8時現在)




指数は大きく続伸したことで、日経VI以外は上昇しています。1/21の日経225先物は、NY市場が下落したものの値を戻しており、為替も118円台半ばを維持している状態ですので底堅い動きが予想されますが、日銀金融政策決定会合を控え、一時的な利益確定売りが入り、上値も重くなりそう。日銀金融政策決定会合での金融緩和は短期間での実施は考えにくく、見送る公算が高いが、発言内容によっては上下に振れる可能性もあり、見極めるまでは動きにくい状況ではあります。たとえ下げたとしても、直近ではECBの追加緩和は実施濃厚なため、売り込みにくい状況ではありまが・・・



2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/400-ce5ea9e4

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。