NYダウ大幅反発と円安傾向で17000円台回復!来週の日経225先物はどうなる!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » NYダウ大幅反発と円安傾向で17000円台回復!来週の日経225先物はどうなる!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYダウ大幅反発と円安傾向で17000円台回復!来週の日経225先物はどうなる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/16の日経225先物は、昨晩のスイス中銀による対ユーロでの上限撤廃というサプライズが起きたことや、原油安、米国株式の続落でリスク回避の円が買われたことを受けて反落する展開となりました。引けにかけて円安傾向に傾いたため、上昇して引けました。ナイトでも、欧州株の小幅な動きやドル円が下げ止まっていたことでもみ合う展開となったが、NY株式市場が大きく反発したことをきっかけに、ドル円が上昇し117円台まで戻したことで、17000円台を回復しました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値16,730/高値16,890/安値16,540/終値16,800(+70)
※売買代金:1,769,504,240(+724,391,180)/出来高:105,809(+44,336)(前日比)

◆夜間:始値16,790/高値17,050/安値16,690/終値17,030(+240)
※売買代金:799,402,430(-548,436,280)/出来高:47,366(-42,180)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値16,730/高値16,890/安値16,540/終値16,790(+60)
※売買代金:14,280,580,075(+5,234,805,953)/出来高:854,131(+321,800)(前日比)

◆夜間:始値16,790/高値17,050/安値16,690/終値17,035(+245)
※売買代金:10,211,660,910(-7,607,786,355)/出来高:605,377(-445,898)(前日比)



NY株式市場は、この日発表の1月米消費者景況感指数が予想を上回ったことから、原油安で消費者マインドが改善しているとみられ、買いが入りました。その他、原油が下げ渋っていることや、12月米消費者物価指数(CPI)が低下したことで、利上げ時期が後退するとの観測なども好感材料となり大幅反発しました。


NY為替市場は、米消費者物価指数が予想通りだったことの安心感原油価格の反発や米国の消費者信頼感指数を好感した株高に連れる形でリスク選好の円売りが再熱されました。


(前日)
日経VI・・・25.63△(23.64)
RSI・・・34.4▲(38.6)
暴落レシオ・・・80.45▲(86.84)
日経平均かい離率・・-2.63▲(-1.45)
外資系売買動向・・・490万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17070




指数は上下あるものの問題ない。現状では、日本の株式市場は為替によって動かられています。といことで、外部環境に影響を受けやすい状態となり、どんな要因でも敏感に反応してしまうことから、リスクオン/オフで大きく上下してしまっています。個人投資家にとってはつらい毎日となっているでしょう。
マイナスばかりが意識されますが、売りが一巡した中で、昨晩もNY市場が大幅反発しており、円安傾向に戻りつつあることから、来週は底堅さを確認しながら、買戻しに期待できます。

来週は、20-21日に日銀の金融政策決定会合が控えており、さらなる緩和期待が持てるほか、22日には、ECB理事会での量的緩和期待、25日のギリシャ総選挙などが予定されているため、見極めながらの動きとなるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/397-ff3def40

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。