スイス中銀による混乱で昨日の上昇分帳消し!本日上値重い展開か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » スイス中銀による混乱で昨日の上昇分帳消し!本日上値重い展開か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス中銀による混乱で昨日の上昇分帳消し!本日上値重い展開か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/15の日経225先物は、昨晩に大きく値を下げたことで値ごろ感が出たことや、米国株式市場が下落したものの、引けにかけて持ち直したこと、朝方の円安傾向を受け寄付きから反発して始まりました。その後も買戻しは続き、17000円を大きく回復しました。
ナイトに入っても順調に推移していました。日本同様、米国株式市場も何もなければ連日の下落で反発か期待できたのに・・・スイスがやってくれましたね~政策金利引き下げと対ユーロ相場上限撤廃を決定したことを受け、ユーロフランが下落からユーロ円も下落し、最後にドル円もつられて下げたことで、一気に下げに転じ、日中のプラスを帳消しにしてしまいました。そして、為替の混乱でNYダウも下げに転じ、政策金利引き下げなどを好感し一旦は反発したものの、引けにかけてじりじり値を下げる展開となってしまいました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値16,830/高値17,160/安値16,830/終値17,160(+330)
※売買代金:1,045,113,060(-71,014,310)/出来高:61,473(-4,623)(前日比)

◆夜間:始値17,160/高値17,200/安値16,730/終値16,850(-310)
※売買代金:1,347,838,710(+502,587,940)/出来高:79,546(+28,803)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値16,835/高値17,165/安値16,830/終値17,165(+330)
※売買代金:9,045,774,122(-1,054,829,219)/出来高:532,331(-65,545)(前日比)

◆夜間:始値17,160/高値17,195/安値16,730/終値16,845(-315)
※売買代金:17,819,447,265(+8,093,126,907)/出来高:1,051,275(+467,414)(前日比)



NY株式市場は、スイス国立銀行(中央銀行)がこの日、政策金利引き下げや、スイスフラン高を抑えるために設定していた対ユーロの上限目標を撤廃すると発表したことで、欧州株が急伸したことを一旦は好感したが、原油が再び下げていることや米国の低調な金融大手の業績発表を嫌気し、続けて乱高下する展開となりました。
為替が急激に動いたことで、ヘッジなどの大口投資家などに損失が出たとも言われています。


NY為替市場は、ドル円が118円目の前まで迫っていたにもかかわらず、スイス中銀の影響で、ユーロ円が下落したことにつられた形でドル円も下げる展開。原油が再び下げたことでリスク回避の円買いが再熱したこともあり一時115円を割ったが、その後少し戻しています。


(前日)
日経VI・・・23.64△(25.26)
RSI・・・38.6▲(41.1)
暴落レシオ・・・86.84△(84.44)
日経平均かい離率・・-1.45△(-3.43)
外資系売買動向・・・170万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・16790




指数は上下あるものの問題ない。昨日のスイス中銀の混乱で為替が大きく下落してしまい、日中の上昇分がすべて帳消しになってしまいました。しかも、NYダウが引けにかけて下落が進んでいる状態や一時的ではあるもののドル円が115円台まで下げている状態をみると、本日の日経225先物は、上値重く、下落を引きずって始まりそうです。ただ、スイスの政策金利引き下げなどは好感材料となるべきことで、現に欧州株は反発しプラスで終えています。NYダウは混乱で下げているだけなので、為替が円安傾向で傾けば昨日同様上値を試す動きとなるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/396-6d4454b3

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。