NY株式市場は不安定な動き!リスク回避の円買いで上値重い展開続くか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » NY株式市場は不安定な動き!リスク回避の円買いで上値重い展開続くか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY株式市場は不安定な動き!リスク回避の円買いで上値重い展開続くか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/13の日経225先物は、先週末の米指標や昨晩の原油安などを受けた米国市場の続落からのドル売りを受け、大きく下げる展開となりました。その後引けにかけ、ドル円が117円台後半から118円台半ばまで値を戻したことで一遍上昇に転じました。ナイトでは、米国市場の乱高下に付き合うように先物も上下し元に戻った格好となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値16,960/高値17,100/安値16,820/終値17,090(+130)
※売買代金:1,039,997,620(+144,325,740)/出来高:61,437(+9,492)(前日比)

◆夜間:始値17,020/高値17,220/安値16,940/終値17,040(+20)
※売買代金:528,254,690(-240,827,010)/出来高:30,895(-14,026)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値16,955/高値17,100/安値16,820/終値17,090(+135)
※売買代金:9,006,925,164(+223,543,831)/出来高:532,333(+22,781)(前日比)

◆夜間:始値17,025/高値17,230/安値16,940/終値17,030(+5)
※売買代金:6,577,098,925(-2,404,723,610)/出来高384,687(-139,821)(前日比)



NY株式市場は、決算発表の初陣を切ってアルミ大手アルコアの決算を好感し、2日連続の大幅下落した分、押し目買いで急反発しました。また、欧州のインフレ指標が振るわなかったことで、欧州中央銀行(ECB)による追加緩和観測の高まりも支援材料となりました。しかし、引けにかけてUAEが原油減産は当面ないような発言をしたことで、原油安が進み、それを嫌気するかたちで大きな売りが入り結局終わってみれば、続落となりました。
ちなみにアルコアは、アルミ価格上昇やエネルギー費用の削減が寄与し、黒字転換しています。


NY為替市場は、米企業決算の期待や欧州の追加緩和期待でリスク選好の円売りが進み、118円台後半まで上昇したものの、原油安による米株式下落で一転リスク回避の円が買われ、117円後半まで大きく下落しました。


(前日)
日経VI・・・24.48△(23.89)
RSI・・・55.4▲(59.1)
暴落レシオ・・・88.35▲(93.77)
日経平均かい離率・・-1.96▲(-1.46)
外資系売買動向・・・480万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・




指数は下げており問題ない。しかし、なぜか原油は続落しているにもかかわらず、少ない企業決算の結果に反応するのか?まぁ、欧州の追加緩和期待があったとはいえ、あくまで期待であり原油は現実的に下げていたのに、そこでは反発し、その後原油安を嫌気し下落する奇妙な米国市場に、225は振り回されている状態。リスクオンとオフが短期間に入れ替わりドル円が大きく動いていることもあり、本日も読みにくい状態と言えます。

米国の市場を織り込むとすると、再び17000円を割り込んでスタートする可能性がありますね。現状では、欧州不安や原油安など外部要因の好感材料が少ない為、上値の重い展開は続きそうです。しかし、原油が反発しているので、為替次第では反発も期待できるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/394-6d8010c9

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。