欧州追加緩和高まりで欧米株続伸!1/9は上値重いも堅調な推移か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 欧州追加緩和高まりで欧米株続伸!1/9は上値重いも堅調な推移か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州追加緩和高まりで欧米株続伸!1/9は上値重いも堅調な推移か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/8の日経225先物は、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測や原油安一服を背景に欧米株式が上昇し、その流れを受けて寄付きから買いが優勢となった。ナイトでも勢いは続き、欧米株が続伸したことやドル円が119円後半まで上昇したことを受け買い圧力が強まりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,050/高値17,250/安値17,000/終値17,250(+200)
※売買代金:985,319,700(+7,952,550)/出来高:57,454(-429)(前日比)

◆夜間:始値17,290/高値17,390/安値17,220/終値17,350(+60)
※売買代金:395,321,320(-343,774,490)/出来高:22,869(-20,452)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,055/高値17,255/安値17,000/終値17,255(+200)
※売買代金:9,553,214,949(+816,760,279)/出来高:557,216(+39,911)(前日比)

◆夜間:始値17,295/高値17,385/安値17,215/終値17,355(+60)
※売買代金:4,860,914,300(-3,353,045,991)/出来高281,147(-200,181)(前日比)



NY株式市場は、この日発表された11月ドイツ製造業受注指数が前月より大きくマイナスとなったことで、欧州中央銀行(ECB)による量的緩和観測が高まり、欧州株式市場が全面高となったことを受け、買いが先行しました。また、原油安が落ち着いたことで、下げ止まりつつあるとの見方も後押ししています。


NY為替市場は、欧州の量的緩和観測や欧米の株高を受け、119円台後半まで持ち直しており、調整もあったが底堅い動きとなっています。


(前日)
日経VI・・・24.99▲(25.95)
RSI・・・51.2△(41.0)
暴落レシオ・・・97.78△(97.31)
日経平均かい離率・・-1.72△(-3.40)
外資系売買動向・・・20万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17,365




指数は上昇しているが影響はない程度となっています。昨日のドイツの指標の悪さが、さらにECBの量的緩和観測を押し上げたことで、結果的にプラスの要因となりました。ドル円も119円台後半まで上昇し底型い動きとなっているので、本日の日経225先物も堅調な動きとなりそうです。
連休前ということでの利益確定売りや今晩発表の米12月雇用統計を控えていることなどの影響で上値は重い可能性もあります。しかし、雇用統計は良好な結果が予想されているため底堅さはあるでしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/391-79d35221

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。