世界的株安と円高により大幅下落!1/7の日経225先物はどうなる!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 世界的株安と円高により大幅下落!1/7の日経225先物はどうなる!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的株安と円高により大幅下落!1/7の日経225先物はどうなる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加


1/6の日経225先物は、昨晩の原油安、ギリシャ情勢の不安を嫌気したNY株式市場の下落や円高を受け、寄付きから大口などの売りが入り、下げ一辺倒となる17000円を割る展開。ナイトでは下げ止まるも、ダウが反発しかけたが、後半にかけて大きく値を下げ、円高も合わさりもみ合いながらさらに値を下げました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,040/高値17,090/安値16,850/終値16,900(-140)
※売買代金:1,362,700,790(+217,213,860)/出来高:80,331(+14,464)(前日比)

◆夜間:始値16,870/高値17,010/安値16,550/終値16,700(-170)
※売買代金:803,697,780(+224,042,150)/出来高:47,716(+14,001)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,045/高値17,095/安値16,850/終値16,900(-145)
※売買代金:11,260,554,972(+563,836,778)/出来高:663,523(-48,560)(前日比)

◆夜間:始値16,870/高値17,010/安値16,545/終値16,695(-175)
※売買代金:8,781,836,700(+2,625,441,345)/出来高520,927(+163,062)(前日比)





NY株式市場は、欧州への警戒感が根強いほか、12月ISM非製造業景況指数や11月製造業受注などが冴えない結果だったこともあり売りが先行した、。また原油もサウジ国王の演説で減産を示唆しなかったことを受け、1バレル47ドル台まで大きく割り込んでしまったことも要因となった。


NY為替市場は、原油安や欧州不安、米経済指標が冴えないなど世界経済への懸念が多く、リスク回避の円買いが加速し、一時117円に迫る勢いだったが戻し118円台前半を推移しています。


(前日)
日経VI・・・26.58△(25.15)
RSI・・・43.3▲(49.9)
暴落レシオ・・・94.74▲(102.63)
日経平均かい離率・・-3.49▲(-0.6)
外資系売買動向・・・330万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・16700




指数気にするほどではないが、恐怖指数が日米とも上昇している。昨晩のNY市場の下落と円高加速を考えると本日も上値重くもみ合う展開となりそうです。4日続落している状況から戻りもきたいできますが、米雇用統計やECBの追加緩和など外部環境の改善がなければ大きな反発は難しい。

今週末はSQ算出を控えており、SQ週の水曜は荒れやすいジンクスも注意が必要でしょう。


2015年の日経225先物はこれで決まり!
2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/389-542548db

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。