ギリシャ不安からのポジション調整で下げ幅拡大!来年の日経225先物はどうなる!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » ギリシャ不安からのポジション調整で下げ幅拡大!来年の日経225先物はどうなる!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ不安からのポジション調整で下げ幅拡大!来年の日経225先物はどうなる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/30の日経225先物は、ギリシャの政局不安を見極めたいとの思惑から連休前ということもあり、ポジション整理の売りが続いた一日でした。また、リスク回避の円を買う動きが継続的にでたことで、下げ幅を拡大しました。ナイトでも円高傾向、欧州不安からの米国株式市場下落で、下げた後はもみ合う展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,720/高値17,730/安値17,350/終値17,360(-360)
※売買代金:743,378,490(-94,979,320)/出来高:42,350(-4,857)(前日比)

◆夜間:始値17,360/高値17,360/安値17,200/終値17,320(-40)
※売買代金:385,336,720(+99,802,700)/出来高:22,311(+6,149)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,725/高値17,730/安値17,355/終値17,370(-370.)
※売買代金:7,353,988,270(-948,451,728)/出来高:418,651(-49,038)(前日比)

◆夜間:始値17,355/高値17,355/安値17,200/終値17,320(-35)
※売買代金:4,403,725,130(+781,418,630)/出来高254,970(+49,914)(前日比)



NY株式市場は、日本市場同様にギリシャ政局などの欧州不透明感から、ポジション調整や利益確定の売りが出て、18000円を割り込む展開となりました。しかし、米国の経済が安定していることから日本ほど大きな下げとはなりませんでした。


NY為替市場は、原油価格の下落、ギリシャの政局不安で世界経済への懸念を受け、リスク回避の円買いが加速しました。また、この日発表の米12月消費者信頼感指数が債券利回りの低下に伴うドル売りに拍車をかけました。引けにかけて原油価格の戻りで円買い後退したが、限定的で119円台となっています。


(前日)
日経VI・・・26.36△(25.61)
RSI・・・43.5▲(46.1)
暴落レシオ・・・104.27▲(110.26)
日経平均かい離率・・-0.36▲(+1.24)
外資系売買動向・・・150万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17355




指数は大きな調整で下げています。来週はギリシャの情勢を見据えた動きとなりそうです。日本は指数先物に大きな売りが入っているが、欧米の反応は薄く、ギリシャそのものの影響ではなく、それに伴った連休前のポジション調整の方が大きいと考えられるので、大発会以降は売り一巡後の買戻しに期待です。
また、新年は改めて日銀のETF買い思惑などがサポート要因となりそうです。


私は市場に左右されない投資法をご提案します!進化したTSS3rが投資の常識を変える!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/386-32403ad8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。