円安状況や米市場の堅調推移で反発!来週の日経225先物は!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 円安状況や米市場の堅調推移で反発!来週の日経225先物は!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安状況や米市場の堅調推移で反発!来週の日経225先物は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/26の日経225先物は、朝方発表された各統計は鉱工業生産指数が下がったものの、有効求人倍率は上昇、完全失業率は横ばいなどの結果を受けてか円安に振れたため、寄り付きから反発して始まりました。その後は利益確定売りや薄商いでもみ合う動きでしたが、引けにかけて再度上げました。
ナイトでは、米市場が堅調な推移だったことや休暇明けで海外投資家が若干流入してきたこともあり、さらに上昇したが週末ということもあり引けにかけて利益確定売りで上値重い展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,770/高値17,860/安値17,770/終値17,860(+90)
※売買代金:285,630,700(+23,097,720)/出来高:16,024(+1,262)(前日比)

◆夜間:始値17,890/高値17,940/安値17,870/終値17,900(+10)
※売買代金:78,141,400(+43,213,220)/出来高:4,366(+2,397)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,780/高値17,860/安値17,775/終値17,860(+80)
※売買代金:2,918,352,830(+825,669,375)/出来高:163,778(+46,152)(前日比)

◆夜間:始値17,890/高値17,930/安値17,870/終値17,905(+15)
※売買代金:777,696,310(+355,241,350)/出来高43,440(+19,629)(前日比)



米株式市場では、クリスマス休暇明けということもあり閑散取引となったが、年末商戦で楽観的な見方が支援材料となり小幅に上昇しました。


NY為替市場は、米国のインフレが低迷するとの見方から、債券利回りの低下に繋がりドル売りが優勢となる展開。


(前日)
日経VI・・・23.87▲(23.97)
RSI・・・48.0▲(48.4)
暴落レシオ・・・107.56△(100.89)
日経平均かい離率・・+1.85▲(+1.92)
外資系売買動向・・・60万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17945




指数は問題なく、来週は2営業日のみで今年を終えるが、過去3年間はいずれも上昇して大納会を迎えている(掉尾の一振)だけに、買い優勢が予想されます。米市場も堅調な推移を保っているためこちらも好材料となりそうですね。


私は市場に左右されない投資法をご提案します!進化したTSS3rが投資の常識を変える!12/30までの限定発売ですので、お早めに!!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/383-f895a4d7

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。