NYダウ18000ドル更新でドル買い加速!日経225先物への影響は!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » NYダウ18000ドル更新でドル買い加速!日経225先物への影響は!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYダウ18000ドル更新でドル買い加速!日経225先物への影響は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/23の米国株式市場は、7-9月期GDP確定値が前期比年率5%増と、改定値の3.9%増から上方修正され、11年ぶりの高い伸び率となったことで買い先行となり、節目の18000ドルを上回る上昇をみせました。これで、連日史上最高値を更新しています。

NYダウ18000ドル更新


NY為替市場は、米7-9月期GDP確定値が市場予想や改定値からの大幅上昇を好感し、ドル高となりました。また、7-9月期個人消費が+3.2%と上方修正され、米ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値も高い水準となったことも要因となりました。米経済の回復が示されたことでドル買いが加速し、120円後半まで上値を伸ばす展開となりました。


(前日)
日経VI・・・24.26△(24.24)
RSI・・・49.4▲(50.5)
暴落レシオ・・・101.22▲(103.73)
日経平均かい離率・・1.24△(1.19)
外資系売買動向・・・340万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17850




本日の日経225先物は、ダウの18000円に到達した勢いや、ドル買いが進んだこともあり、寄り付きから買い優勢の展開が予想されます。

大納会に向け、「掉尾の一振」を意識する要因になりますね。米英ではクリスマス休暇で短縮取引取引となるため海外勢は薄商いとなるでしょうが、日本では本日第3次安倍内閣が発足さえることもあり、日本人投資家の動きは活況となりそう。


私は市場に左右されない投資法をご提案します!進化したTSS3rが投資の常識を変える!2015年のトレードを強力サポート!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/380-614d86aa

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。