ロシア大幅利上げで円買い後退!12/17の日経225はどうなる? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » ロシア大幅利上げで円買い後退!12/17の日経225はどうなる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア大幅利上げで円買い後退!12/17の日経225はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/16の日経225先物は、寄り付きこそ反発して始まったが、その後は下値でもみ合う展開となりました。世界的な経済不安からナイトでは、大きく下げる展開となりました。ロシアが通貨安定のため利上げをおこなったことが嫌気されたのが影響していましたが、そのことで、ルーブルが下げ止まったことや原油価格が反発したことでリスク回避の円買いが後退し、後半は値を大きく戻しました。

ルーブル危機


NY株式市場は、ロシア中銀の大幅利上げによる影響で、続落しました。さらに、FOMCを控えているため買い控えられたことも上値抑えられました。


NY為替市場は、乱高下する展開。一時115円台まで大きく下げたが、その後ロシアの利上げによるルーブル下げ止まりや、原油価格反発により、円買いが後退したことで2円近くも上昇し117円台まで戻しました。


(前日)
日経VI・・・26.62△(26.59)
RSI・・・35.9▲(41.9)
暴落レシオ・・・94.50▲(102.32)
日経平均かい離率・・・-3.79▲(-1.82)
外資系売買動向・・・470万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・16575(-130)




指数は連日の下げで落ち着いています。ロシアの対応や原油が少し戻したことが好感されそうですが、CMEは下げており、米市場も下げていることから上値重い展開となりそう。FOMCの結果を見極めるまでは、様子見ムードとなりそうですね。


私は市場に左右されない投資法をご提案します!進化したTSS3rが投資の常識を変える!2015年のトレードを強力サポート!
tss3お申込み開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/373-63b1472c

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。