ドル円上昇で日経225先物は連日上昇!12/4も勢い続くのか? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » ドル円上昇で日経225先物は連日上昇!12/4も勢い続くのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円上昇で日経225先物は連日上昇!12/4も勢い続くのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/3の日経225先物は、日中寄り付きは円安や米株高を受けた買いが優勢だったものの、その後は高値警戒からの利益確定売りが入ったことで、下げる展開となりました。ナイトでは、前半は売り買い交錯していたが、衆院選の自民優勢観測で円売り、米指標が好感された流れでドルが買われたため、大きく上昇しました。

ドル円が120円間近


NY株式市場は、ダウ、ナスダックとも上昇。11月ADP雇用報告が市場予想を下回ったものの、11月非製造業景況指数が市場予想を上回ったことで、堅調に推移しました。また、米地区連銀経済報告(ページュブック)が、全ての地域で雇用拡大したなど景気回復の継続を示すものだったことから、引けにかけて上昇幅を拡大する展開となりました。


NY為替市場は、米11月ADP雇用統計が下振れたことを受け、ドル売りが先行しました。しかし、その後衆院選の序盤情勢が自民有利ということが示されたことで円が売られ、米11月ISM非製造業景況指数の上振れ、米地区連銀経済報告が好感され、ドルが買われさらなる上昇を生みました。ドル円は、119円後半を維持しています。


(前日)
日経VI・・・25.82△(24.40)
RSI・・・63.1▲(63.4)
暴落レシオ・・・135.19▲(142.29)
日経平均かい離率・・・4.20▲(4.43)
外資系売買動向・・・1130万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17775(+112)




指数は少し下げたものの、連日の上昇で、利益確定売りが入る可能性が高まっています。連日調整が入っているものの、円安の影響ですぐに戻す展開が続いていますが、ドル円も119円後半と高い位置にあるため、為替に調整が入れば、日経225先物にも調整が入るかもしれませんね。12/4も衆院選自民優勢が示され、米経済の好調が示され、欧州株式の好調と、プラス要因が多いことから、調整しながら18000円を目指す見方もあります。


市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/361-8d2276b8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。