勢いが強い日経225先物!12/3の展開は? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 勢いが強い日経225先物!12/3の展開は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いが強い日経225先物!12/3の展開は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/2の日経225先物は、寄り付きこそ下げたものの、その後は大きな買いが入ったことを受けて上昇、年初来高値を更新しました。昼過ぎに一旦利益確定売りと思われる動きがあったものの、買いは根強く、上昇を続けました。あまりにも強すぎる感じもします。一部では、日銀ETF,GPIFの年金買いが入ったとされており、下支えしているようです。ナイトでは、円安が進んだことで、さらに上昇する展開となりました。

年初来高値

NY株式市場は、ダウ、ナスダック共に上昇しました。ECB(欧州中央銀行)理事会を4日に控え、ドラギ総裁が追加金融緩和に踏み切る可能性が出たことで欧州株が上昇し、それを受けて米株のも上昇しまいした。11月新車販売台数の堅調な結果や、大規模M&Aの発表なども好感されました。


NY為替市場では、FRB幹部による利上げに前向きな発言や、米長期金利の上昇を受けて、円売り・ドル買いが進み、119円台を維持しています。


(前日)
日経VI・・・24.40▲(24.59)
RSI・・・63.4▲(67.8)
暴落レシオ・・・142.29△(142.16)
日経平均かい離率・・・4.43▲(4.59)
外資系売買動向・・・1130万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17775(+112)



指数は前日よりも下げているものの、高い数字であることは変わらず、CMEも落ち着いてることもあり、上値は重い可能性がありますね。昨日買い勢いが強かっただけに、調整売りが入ることも考えられますが、欧州追加緩和や米株高、日銀・GPIFの買い思惑などで更なる上昇も期待されます。
8日に発表される日本の7-9月期国内総生産(GDP)改定値が、速報値-1.6%(前期比年率)から上方修正される可能性も出てきており、今週は18000円台に向かって進んでいくかもしれませんね。


◇好感材料
・シカゴ225先物清算値17780円、大阪比90円高
・NYダウ上昇、M&A報道を好感
・欧州株式市場上昇、エネルギー関連株が反発
・米半導体SOX指数、上昇
・東証REIT指数、3日続伸
・ドル/円、円安進行(119円23-26銭)
・ユーロ/円、円安進行(147円65-69銭)

◆嫌気材料
・日経平均は3日続伸で年初来高値更新、高値警戒感も
・ロシア経済、米欧による制裁と原油安で苦境に
・東南アジア主要6ヶ国の10月新車販売台数、前年同月比5%減


市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/360-96ea7f3b

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。