日本国債格下げでドル円下落!12/2の日経225の動き! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 日本国債格下げでドル円下落!12/2の日経225の動き!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国債格下げでドル円下落!12/2の日経225の動き!

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/1の日経225先物は、円安と7-9月期法人企業統計の結果が好感され、寄り付きから大きく上昇する展開となりました。その後は利益確定売りが入り、上値を抑えられ、伸び悩みました。ナイトでは、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが日本国債の格付けを1段階引き下げたことで、ドル円、米株の下げに連動するように下げる展開となりました。その後米指標が好感されドルが買われたことで下げ止まっています。

日本国債格下げ

NY株式市場では、全米小売業協会(NRF)が感謝祭週末の小売売上高を発表し、前年比11%の下落になったことを嫌気されたことで下落。連日の上昇もあり、利益確定売りが進みました。その後は米11月ISM製造業景況指数の結果が好感され、徐々に戻す展開となりました。


NY為替市場は、中国、ユーロの製造業PMIが悪化したことや日本の格下げが懸念され円買いが進みました。しかし、その後発表された米11月ISM製造業景況指数の上振れを好感されドルが買われ下げ止まる展開となりました。


(前日)
日経VI・・・24.59△(18.3)
RSI・・・67.8△(62.9)
暴落レシオ・・・142.2△(133.62)
日経平均かい離率・・・4.4△(4.42)
外資系売買動向・・・250万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17525(-65)




指標が軒並み上昇しており、特に、暴落レシオが140%超えてきているのも気になります。過熱感が高まってきているなか国債格下げ、ドル円下落、CMEが下げていることなどを受けて、上値は重くなり過熱感を解消する展開となりそうですね。


◇好感材料
・原油安や円安の企業業績への追い風期待
・日銀による更なる追加金融緩和観測
・民間調査機関、7-9月GDP改定値上方修正との見方も
・東証REIT指数、続伸

◆嫌気材料
・シカゴ225先物清算値17535円、大阪比35円安
・NYダウ下落、感謝祭の売上不振で小売関連株に売り
・欧州株式市場下落、さえない経済指標受け資源株に売り
・ユーロ圏11月製造業PMI改定値、50.1で速報値から下方修正
・米ムーディーズ、日本国債を「Aa3」から「A1」に格下げ
・米半導体SOX指数、下落
・ドル/円、円高進行(118円31-32銭)
・ユーロ/円、円高進行(147円58-60銭)


市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/359-55438f49

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。