円安一服で、日経225先物は売り先行となる! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 円安一服で、日経225先物は売り先行となる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安一服で、日経225先物は売り先行となる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/27の日経225先物は、小幅にもみ合った後、ドル円が大きく下げたことでつられて売られる展開となりました。その後ナイトでは、NY株式市場が感謝祭の為休場だったこともあり、動き少なく下値でもみ合うも引けにかけて少し戻して終えました。

米感謝祭


NY株式市場は、感謝祭の為休場でした。


NY為替市場は、石油輸出国機構(OPEC)総会で加盟国の産出量を当面据え置くことが決定されたため、NY原油先物が大幅下落したことで、ドル円に影響をあたえ、ドル高が進みました。


(前日)
日経VI・・・23.62△(23.42)
RSI・・・60.7△(60.4)
暴落レシオ・・・137.54△(134.46)
日経平均かい離率・・・3.72▲(5.15)
外資系売買動向・・・460万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17,295(-45)




またもや、日経平均かい離率以外は、指数が上昇していることで、本日も調整売りが入る可能性があります。しかし、依然として下値も限定的とみられるためもみ合い相場は続きそうですね。昨日大きく下げた分、買い材料があれば大きく反発することも期待できます。

そして、本日は注目の発表が多く、10月全国消費者物価コア指数(前年比+2.9%、9月+3.0%)、10月有効求人倍率(予想1.09倍、9月1.09倍)、10月完全失業率(予想3.6%、9月3.6%)、10月鉱工業生産速報(前月比予想-0.6%、9月+2.9%)などがあり、結果によっては売り買いに影響を与えそうです。



負けないことに特化した日経225投資システムの決定版!
TSS体験キャンペーン

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/356-e913cccb

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。