11/19の日経225先物は黒田総裁の発言に注目! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 11/19の日経225先物は黒田総裁の発言に注目!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19の日経225先物は黒田総裁の発言に注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/18の日経225先物は、前日の買われすぎの部分が大幅な下げで調整されたことで、押し目買いが入り反発しました。ナイトでは、安倍首相が会見で増税先送り、解散総選挙を明言したことで、円が買われ、材料が出尽くした感もあるため、利益確定売りが入り一旦下げる場面もありました。しかし、その後は織り込み済みだったこともあり、すぐに値を戻す展開となりました。

安倍首相の会見

NY株式市場は、日本の更なる景気刺激政策の期待や、欧州のドラギ中銀総裁が追加緩和に前向きな発言も好感され上昇しました。また、11月住宅市場指数が上振れたことも買い要因となり、ダウ平均とS&P500指数は過去最高値を更新するほどでした。


NY為替市場は、安倍首相の会見内容が市場予想通りだったが、ポジション調整から円買い・ドル売りが強まりました。しかも、米長期金利の下落も後押ししました。その後は少し戻し、116円台後半を推移しています。


日経VI・・・29.05▲(前日30.01)
RSI・・・78.4△(前日74.5)
暴落レシオ・・・121.97△(前日105.84)
日経平均かい離率・・・8.14△(前日6.37)



恐怖指数のみ下げているものの、暴落レシオが120を超えてきているなど全体的には買われすぎ感が高いので、警戒が必要ですね。


11/19の日経225先物は、材料出尽くした感があり、買われすぎの部分もあるため、上値重い展開かもしれません。また、本日は日銀金融政策決定会合があり、増税先送りを阻止しようとしていた黒田総裁の記者会見が予定されているので、それまでは様子見の展開となりそうです。


◇好感材料
・シカゴ225先物清算値17420円、大阪比60円高
・NYダウ上昇、日本や欧州株上昇の流れを受け最高値更新
・欧州株式市場上昇、ドイツの景況感改善受け
・米半導体SOX指数、上昇
・東証REIT指数、反発
・ドル/円、円安進行(116円96-98銭)
・ユーロ/円、円安進行(146円55-60銭)


◆嫌気材料
・衆院解散、総選挙で政治空白への懸念
・国内景気後退や消費低迷への懸念
・日経平均17300円台回復で高値警戒感も


負けないことに特化した日経225投資システムの決定版!
TSS体験キャンペーン

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/348-90b8469f

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。