解散、増税先送りの影響で上昇!11/13の日経225先物はどうか? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 解散、増税先送りの影響で上昇!11/13の日経225先物はどうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散、増税先送りの影響で上昇!11/13の日経225先物はどうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/12の日経225先物は、値動きの激しい展開となりました。増税先送りで解散という憶測が高まり、寄り付きから上げたが、その後はよく言う「SQ算出週の水曜は荒れる」という言葉そのままに、売り買いが活発となりました。日中引きにかけて大きく下げましたが、少し戻して終えました。

解散、増税先送りの憶測


NY株式市場は、新しい材料が乏しく、5日連続史上最高値を更新していることや欧州株の下落も影響し、利益確定売りが優勢となり反落する展開となりました。


NY為替市場では、米長期金利が低下したことで、ドルが売られる展開となり、114円台まで下落。その後は押し目買いもあり、115円台まで戻しています。


11/13の日経225先物は、依然もみ合う展開となりそうです。昨日の売買の主体は短期の海外ヘッジファンドとされており、本日も振り回される可能性があります。中国で10月鉱工業生産など重要指標が出るのでその影響も注視が必要ですね。


◇好感材料
・シカゴ225先物清算値17225円、大阪比65円高
・消費増税先送りや経済対策に対する思惑
・日銀によるETF買入れへの期待
・東証REIT指数、4日続伸


◆嫌気材料
・NYダウ小幅下落、為替市場の不正操作和解で金融が上値抑える
・欧州株式市場下落、外為不正疑惑を巡る罰金で銀行株安い
・米半導体SOX指数、下落
・ドル/円、円高進行(115円54-56銭)
・ユーロ/円、円高進行(143円64-68銭)


市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/341-19371cd8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。