日経225先物が大幅続伸で11/12はどうなるか? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 日経225先物が大幅続伸で11/12はどうなるか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物が大幅続伸で11/12はどうなるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/11の日経225先物は、日中の午後に入り大きな上昇をみせ、その後も大きく下げることなくナイトでも、もみ合う展開となりました。特段、大きな要因がなかったにもかかわらず、大きな上昇をみせたということは、ヘッジファンドの影響が大きいといわれています。

ヘッジファンド


この日、解散報道がでたことで、その後の追加緩和や補正予算を期待した、海外短期筋が買いを強めたのが背景だといわれています。直接には、日経平均コールにまとまった買いが入ったことで、引受業者による先物へのヘッジ買いが強まったとみられています。


NY株式市場は、前半に高値を更新するもその後、短期的な利益確定売りが入り、小反落しました。


NY為替市場は、日本市場の影響でドル円が大きく上昇し、一時116円台をつけたがその後調整が入り、115円台前半で推移しています。


11/12の日経225先物は、昨日の大きな上昇で過熱感が出ていることもあり、短期的な売りが入るなどもみ合う展開となりそう。また、14日の株価指数オプションなどのSQ(特別清算指数)算出を控えた動きもありそう。


◇好感材料
・シカゴ225先物清算値17225円、大阪比135円高
・NYダウ小幅上昇、ベテランズデーで閑散取引
・欧州株式市場上昇、堅調な企業業績を好感
・10月工作機械受注、前年同月比31.2%増と好調続く
・東証REIT指数、3日続伸
・ドル/円、円安進行(115円93-96銭)
・ユーロ/円、円安進行(144円60-64銭)


◆嫌気材料
・個人消費低迷で景気後退への懸念
・衆院解散観測で今国会の重要法案は持ち越しか
・米半導体SOX指数、下落



市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/340-4fbbd236

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。