米中間選挙で共和党が勝利!10/6の日経225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 米中間選挙で共和党が勝利!10/6の日経225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中間選挙で共和党が勝利!10/6の日経225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/5の日経225先物は利益確定売りなとでいったんは下げるも、米中間選挙の影響などもあり底堅く、引けにかけて戻す展開となりました。ナイトでは、上昇の勢いが続き、17000円前後を推移して引けました。

共和党勝利


NY株式市場では、米中間選挙で共和党の勝利を好感して続伸しました。共和党が上院下院で議会主導権を握ったことで、企業に有利な政策を期待した動きから、エネルギー関連などを中心に買いが先行しました。10月非農業部門就業者数が予想を上回ったことも好感されました。


NY為替市場は、欧州株高や堅調な米雇用関連指数を受けてドルが買われ、一時、104円台後半を付けました。


10/6の日経225先物は、米雇用指標が堅調な結果を受けた円安基調やCMEがプラスであることなどで、堅調な推移でもみ合う展開となりそうですね。ただ、過熱感は依然あるため、昨日と同じように一時的な利益確定売りで下げる場面もありそうです。


他にも、外国証券による日本株の大きな買い越しが続いており、海外ヘッジファンドのコモディティ損失分を日本市場で補おうとする動きも下支えとなっています。


本日は、9月景気動向指数の発表を受けた動きもありそう。しかし、大きく下げた際は、日銀のETF購入拡大や、GPIFの株式運用比率引き上げが下支えになってくれるでしょう!


◇好感材料
・シカゴ225先物清算値17070円、大阪比80円高
・NYダウ上昇、中間選挙結果を好感も上値は限定的
・欧州株式市場上昇、予想上回る企業決算を受け
・ドル/円、円安進行(114円67-70銭)
・ユーロ/円、円安進行(143円14-18銭)
・米半導体SOX指数、上昇


◆嫌気材料
・日経平均の急ピッチな上昇に対する過熱感
・米オバマ政権弱体化で政策停滞への懸念
・カジノ法案、今国会での成立断念で先行きに不透明感
・東証REIT指数、反落


市場に左右されず勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/335-d64719c4

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。