FOMC声明を受けNYダウ下落、ドル高で225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » FOMC声明を受けNYダウ下落、ドル高で225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC声明を受けNYダウ下落、ドル高で225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/29の日経225先物は、NY株式市場の続伸を受けて寄り付きから上昇して始まりました。その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を控え、もみ合う展開となりました。ナイトに入り、一時大きく上昇するも、FOMCの声明発表前に大きな売りが入り下落。ナイトで上げた分戻して終えました。

FOMC


NY株式市場は、FOMCの影響を受けて下落。FOMCは市場予想の通り、今月で量的金融緩和を終了が決定し、「相当の間」ゾロ金利を続けることも言及したのですが、労働市場の改善を評価する文言が盛り込まれたことで、利上げに前向きと受け止められ、早期利上げ観測が高まり売りが加速しました。
しかし、労働市場の改善は、景気の押し上げ要因となることで今後の株高を予想する向きもあります。


NY為替市場は、こちらもFOMCの影響で急速にドル買いが進んでおり、円は108円後半まで大幅に下落しています。米金利の上昇を通じてドルの先高観が改めて意識される展開。


10/30の日経225先物は、FOMCの影響を受けて、上値が重い展開となりそうですね。しかし、大きく円安方向に傾いていることや、VIX指数(恐怖指数)も思ったより上昇していないこと、円建てCME先物が225先物比75円高ということなどが好感要因となり、下値も限定的と思われるんですが・・・

この日の東証一部売買代金は5営業ぶりに2兆円を超えたことで、今後維持できれば上値も試せるかもしれませんね。


本日の主要指標(大手企業の決算発表、米7-9月期GDP速報値、イエレンFRB講演)なども注目です。次の大きなイベントである31日の日銀政策決定会合で、好感材料が出るとよいのですが・・・


◇好感材料
シカゴ225先物清算値15670円、大阪比100円高
・米半導体SOX指数、上昇
・ドル/円、円安進行(108円82-83銭)
・東証REIT指数、反発


◆嫌気材料
・NYダウ下落、FOMC声明文での労働市場の判断改善を嫌気
・ユーロ/円、円高進行(137円50-54銭)
・エボラ熱感染者13000人、死者5000人突破



勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/330-15a29f82

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。