ダウ下落と中国の指標発表が10/23の日経225先物に影響!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » ダウ下落と中国の指標発表が10/23の日経225先物に影響!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ下落と中国の指標発表が10/23の日経225先物に影響!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/23の日経225先物は、日中大きく反発して始まり、もみ合いながtらも引けにかけて上げ幅を拡大しました。ナイトでは、日中の勢いや、米国の決算や指標が好調だったこともあり続伸していたが、後半にかけて原油価格の下落やカナダの首都オタワで起きた発砲事件が発生したことでダウが下落したことで、下げて終えました。

カナダ銃発砲原油価格下落


NY株式市場では、米9月消費者物価指数は予想を上回ったことや、米企業の決算が好調だったことが好感材料となっていたが、これまで3日続伸している反動で高値警戒感から買い控えがおきたことで寄り付きから大きな動きはなかった。しかし、後半に原油価格が下落し、エネルギー関連株が売られたことや、カナダの国会で発砲事件が報じられたことで、大きく下落して終えました。


NY為替市場は、米9月消費者物価指数が市場予想を上回った結果を受け、ドルが買われ、円安へと進みました。


10/23の日経225先物は、米株式市場の影響もあり上値は重い展開になりそうですね。また、21日の大きな下落を生んだ中国の指標の発表が本日もありますので、その結果次第では中国景気の減速懸念が改めて意識され、売りが入る可能性がありますね。

中国10月HSBC製造業PMI


◇好感材料
・欧州株式市場続伸、欧米の金融緩和策への思惑
・米ボーイング、7-9月期決算は市場予想を上回る
・米ダウ・ケミカル、7-9月期決算は市場予想を上回る
・東証REIT指数、反発
・ドル/円、円安進行(107円16-18銭)


◆嫌気材料
・シカゴ225先物清算値15110円、大阪比50円安
・NYダウ下落、カナダ発砲事件受けリスク回避の動き
・米AT&T、7-9月期決算は市場予想を下回る
・ユーロ/円、円高進行(135円52-56銭)
・米半導体SOX指数、下落



勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/324-4071ec81

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。