NY株式市場大幅続伸で、昨日の日経平均大幅下落を取り戻せるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » NY株式市場大幅続伸で、昨日の日経平均大幅下落を取り戻せるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY株式市場大幅続伸で、昨日の日経平均大幅下落を取り戻せるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/21の日経225先物は、午前中の中国指標の発表では予想を上回ったものの5年ぶりの低水準だったことで、中国株がさえない展開となったことを受けて、ダウ先物や日経平均株価、225先物が下がる動きとなりました。米長期金利も下げたことで為替でリスク回避の円買いでドル円が下落したこともマイナス要因となりました。

日米で不安定な相場が続くか?

しかし、225ナイトでは小幅に反発して始まり、NY株式市場の続伸の後押しもあり、その後も緩やかに上昇して終えました。

NY株式市場では、欧州中銀が社債の買い入れを検討しているとの思惑で欧州株式市場が堅調な推移となったことが好感されて、買いが進行されました。また、9月の中古住宅販売件数も予想を上回ったことや、アップルなどの大手決算が予想を上回ったことなども好感材料となり、大幅続伸しました。


NY為替市場では、9月中古住宅販売件数が予想を上回ったことで債券利回りが上昇し、ドル買いが再熱しました。また、欧州中央銀行(ECB)の追加刺激策の期待から、リスク回避の円買いが後退したことで、107円台まで戻しました。


10/22の日経225先物は、NY株式市場の大幅続伸や、昨日の日本市場の大幅下落を受けて買い戻す可能性がありますね。しかし、NY市場よりも反応が悪い日が続いており、世界的な景気減速懸念が尾を引いていることで、今後も上値が重く各指標に応じて乱高下しながら、徐々に上げていくことが予想されます。


本日は、国内で9月貿易収支発表、米国では9月消費者物価指数が予想されており、結果によっては影響も予想されます。


◇好感材料
・米ヤフー時間外で上昇、7-9月期決算は市場予想を上回る
・NYダウ大幅続伸、欧州株高やアップルの決算を好感
・シカゴ225先物清算値15080円、大阪比300円高
・欧州株式市場反発、欧州中銀(ECB)による社債購入への思惑から
・米半導体SOX指数、上昇
・ドル/円、円安進行(107円01-02銭)


◆嫌気材料
・米コカ・コーラ、7-9月期決算は市場予想を下回る
・東証REIT指数、反落
・2閣僚辞任で野党攻勢、重要法案の審議に遅れ
・ユーロ/円、円高進行(136円00-04銭)



勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/323-3360d2f7

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。