世界経済先行き不安で同時株安!10/10の日経225先物の影響は!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 世界経済先行き不安で同時株安!10/10の日経225先物の影響は!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界経済先行き不安で同時株安!10/10の日経225先物の影響は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/9の日経225先物は、NYダウの影響で寄り付きこそ上げて始まったものの、世界経済の不安は大きく、また円安が一服していることなどを受け、その後は下げ続ける展開となりました。ナイトでは、NYダウが大幅下落し、さらに下げて終えました。

世界経済の不安

NY株式市場は、世界経済の先行きに対する懸念からリスク回避の動きで大幅下落となりました。欧州や日本、米国など世界的な景気の先行き警戒感が出ており、特に米経済に悪影響が出ている、原油安やドル高によりほぼ全面安となっています。米の週刊新規失業保険申請件数は予想は下回り、好感材料であるも、株式市場では下げ止まる要因にはならず。

NY為替市場は、米早期利上げの後退をきっかけにドル買いポジションの巻き戻しでがあり、円高・ドル安となりました。


10/10は国内で、日銀金融政策決定会合議事要旨が出るほか、9月の消費動向が注目、海外では、IMF・世界銀行会全体会合などが注目されるも、週末連休前ということもあり、上値は重い展開になりそう。この大きな下げも調整と見る向きもあり、下支えの要因が乏しく、どこまで下げるか注目です。

安倍首相

日本は小手先の経済政策をしてきたため、今その影響が出てきている。このままでは、消費増税どころではなくなりますね。今までの円安、株高は米経済や指標のおかげであり、IMFやFOMCで一気に下がるこの弱さが物語ってますね。



◆好感材料
・ファーストリテ<9983>、今期営業利益見通しは1800億円とコンセンサスを上回る
・米新規失業保険申請件数、28.7万件と市場予想よりも改善
・日銀のETF買い入れに対する思惑


◆嫌気材料
・シカゴ225先物清算値15305円、大阪比195円安
・NYダウ大幅反落、決算シーズンの本格化控え利益確定売り広がる
・米半導体SOX指数、反落
・欧州株式市場、ユーロ圏の景気減速懸念が強まり軟調
・ドル/円、円高進行(107円90-92銭)
・ユーロ/円、円高進行(136円90-94銭)
・香港政府と学生団体、10日に予定していた対話見送り
・東証REIT指数、3日続落


勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/314-973d2ea3

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。