米雇用統計良好でNYダウ反発!来週の日経平均がどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 米雇用統計良好でNYダウ反発!来週の日経平均がどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米雇用統計良好でNYダウ反発!来週の日経平均がどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/3の日経平均は、それまでの株価下落で買戻しや押し目買いが入り、小幅に反発しました。しかし、米雇用統計の結果を見据え上値は重く、もみ合いながらもプラスで終えました。

9月雇用統計

日経225先物ナイトでは、米雇用統計の結果やドル高が好感され上昇しましたが、週末ということもあり上値は限定的でした。

米株式市場は、この日発表された米雇用統計で失業率が6年ぶりの低水準だったことが好感され、ほぼ全面高となり、ダウは5営業ぶりの上昇となりました。非農業部門の就業者数の伸びも、持続的な雇用改善につながる20万人を超える水準に戻ったことで、米の景気先行きへの不透明感が後退しました。


NY為替市場は、雇用統計が好感され、円売り・ドル買いが進みました。また、米債券売りに伴う長期金利の上昇もドル買いを促した影響で、109円後半まで戻しました。


来週の日経平均は、米雇用統計の結果を受けて、16000円に向けて続伸するとみられますが、以前地政学リスクが多く、どこまで上昇するかですね。来週は国内で6.7日に日銀金融政策決定会合が開催されますので、その影響もあるとおもいますが・・・
また、週末には日経225先物のSQ算出日が控えています。


海外では、8日にFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録開示や9.10日のG20(財務省・中央銀行総裁会議などを控えています。


勝ち続けたいあなたに日経225高勝率システムトレード
日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/309-fb048937

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。