26日の日経平均は売り先行も下げ渋る展開!来週の日経225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 26日の日経平均は売り先行も下げ渋る展開!来週の日経225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26日の日経平均は売り先行も下げ渋る展開!来週の日経225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

26の日経平均は米株急落や円上昇を受け、寄り付きから売りが先行したが、その後は下げ渋る展開となりました。NYダウの下げ幅や、配当権利落ちを踏まえると底堅い部分があり、先高観の根強さを反映してるともいえます。

日経平均下げ渋る

26日のNY市場はダウ平均が上昇、4-6月期GDP確定値が上方修正されたことが好感され買いが先行しました。前日の大幅下落を受けた値頃感から買い戻す動きも広がって、上げ幅を拡大しました。
為替はダウ同様、GDP確定値や9月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値が高水準だったことを受け、早期利上げ観測が高まり、ドル買いが優勢となりました。


来週は大きなイベントが多くあり、国内では臨時国会召集、8月失業率・有効求人倍率発表、海外では米9月ISM製造業景況指数、米9月雇用統計などがあります。


来週の日経225先物は大きなイベントを控え、様子見から各イベントの結果を受けた動きとなると思われるので、どうなるか難しいですね。


TSS詳細はこちらからどうぞ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/302-bec31885

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。