ダウ急反落とそれに伴う円買いでダブルパンチで26日の日経225大幅下落!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » ダウ急反落とそれに伴う円買いでダブルパンチで26日の日経225大幅下落!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ急反落とそれに伴う円買いでダブルパンチで26日の日経225大幅下落!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

25日の日経225は、続伸したものの、ナイトでは大幅下落に転じました。

NYダウ大幅下落

その理由は、米の8月の耐久財受注額が市場予想を上回る落ち込みだったこと、米新規失業保険申請件数の増加などの影響で25日のNYダウが大きく下げたことが要因です。またその影響で円が買われ円高に推移したも後押ししています。


その他、NY株式市場は、早期利上げへの懸念など全面的なリスクの高まりを嫌気した売りでほぼ全面安となり、200ドル以上の安値で終了しました。個別では、アップルが新機種「iPhone(アイフォーン)6」と「iPhone 6プラス」に搭載された基本ソフト(OS)「iOS8」の最新版に不具合が見つかり、アップデートを中止したことが嫌気され、商いを伴って3.8%下落しています。


NY為替市場も、塩崎厚生労働相が年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)改革案の提出を急がない方針を示したことや、米長期利回りが2.5%付近まで低下し、リスク回避パターンとなったことで、円が全面高となりました。


26日の日経225先物は、これらのNY市場の影響を受け、大きく下げる展開となるのかもしれません。また、週末ということや、本日発表の8月全国消費者物価コア指数の影響も注目です。


◆好感材料
・日銀のETF買い入れに対する思惑
・東証REIT指数、反発


◆嫌気材料
・シカゴ225先物清算値16125円、大阪比155円安
・NYダウ大幅反落、アップルなどハイテク株中心に売りが広がる
・米半導体SOX指数、反落
・欧州株式市場、主力の資源関連株を中心に全面安
・ドル/円、円安一服(108円68-70銭)
・ユーロ/円、円安一服(138円60-64銭)
・LMEニッケル、反落
・バルチック海運指数、3日続落


TSS10月-12月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/300-70cd21d9

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。