今週は過熱後の調整に入るか?22日の日経225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 今週は過熱後の調整に入るか?22日の日経225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は過熱後の調整に入るか?22日の日経225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の日経平均は上昇し、週末19日には一時16364.08円まで上げ幅を拡大し、年初来高値を更新するとともに昨年12月30日のアベノミクス相場の高値をも突破して6年10ヶ月ぶりの高値をつけたのでした。


今週の相場と22日の日経225先物はどうなるのでしょうか?

米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明の内容や、スコットランド独立住民投票の結果を受けて、大幅続伸しました。


今週は過熱を冷ます意味での一服が見られるかもしれません。先週の上昇によって、テクニカル面ではさすがに過熱感が警戒されるところもあります。先週は急ピッチの円安を背景にショートカバーを急いだ格好とみられ、今週以降、改めて方向感を探る展開になりそうです。
※投資家の相場観によって作成したショートポジション(売り持ちポジション)を解消(決済)するために買い戻すこと。


22日の日経225先物は、秋分の日の祝日(23日)を挟むため、動きは鈍いかもしれません。先週の過熱からの調整が今週入る可能性が高いので、下げに転じる場面も想定されます。


◆好感材料
・ドル/円、円安進行(108円95-98銭)
・NYダウ5日続伸、スコットランド独立否決を好感
・中国アリババ、初値は公開価格を3割超上回る92.7ドル
・欧州株式市場、スコットランドの英残留による安心感から堅調
・東証REIT指数、反発


◆嫌気材料
・シカゴ225先物清算値16210円、大阪比10円安
・ユーロ/円、円安一服(139円76-80銭)
・米半導体SOX指数、反落
・G20共同声明、世界経済「慢性的な需要の弱さに直面」



TSS10月-12月期販売開始



コメント
非公開コメント

No title

はじめまして。


私も投資をしています。


どうなるのかチョット様子見しています。


いままでは好調すぎるくらいでした。




また訪問しますね。

2014-09-22 16:41 │ from 無料情報で、お小遣い稼げる.comURL

Re: No title

ご訪問ありがとうございます。

強い上昇のときには、どこまで上げるのかが難しいですよね。

やっぱり買われすぎで調整してきましたね。

しばらくはもみ合うかもしれませんね。

2014-09-23 09:02 │ from シンクロニシティヒロURL

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/295-b0535353

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。