地政学的リスクとメジャーSQ算出日で12日の日経225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 地政学的リスクとメジャーSQ算出日で12日の日経225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地政学的リスクとメジャーSQ算出日で12日の日経225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

11日の日経225先物は寄り付きから買い先行で始まり、後半にかけて上げ幅を拡大しました。ナイトでは利益確定売りやダをウの反落、欧州連合のロシアに対する追加制裁の発表、メジャーSQなど下げの要因が多く終盤にかけて下げていく展開になりました。

SQ算出日

地政学的リスク



NYダウは週間失業保険申請数の予想以上の増加、「イスラム国」への空爆拡大、ロシアへの制裁強化など地政学的リスクが嫌気され、売りが先行し下げた。

※米新規失業保険申請件数とは
失業した者が失業保険給付を初めて申請した件数を集計したものです。本指標は景気の動きに敏感でに反応すると言われ、景気先行指数にも採用されています。




NY為替市場の円相場は日銀の追加金融緩和観測が広がる中で売られ、一時107円台まで下げる展開となりました。黒田日銀総裁と安倍首相の会談で、物価目標達成が困難な場合は躊躇なく追加緩和などの調整を行うと述べました。円安容認ともとれる発言をしたことで、円安が進みました。
黒田日銀総裁と安倍首相の会談

GDPのマイナスが大きかった為、相場にもマイナス要因ではあったが、それをすぐに払しょくするこの発言を聞くと、なんとしても下げ要因をなくしたいという安倍首相の思いは強く、したたかだなと思いますね~


12日も黒田日銀総裁は講演するので、どんな発言があるのか!?


12日の日経225先物は3か月に1度のメジャーSQ算出日なので、荒れるのか!?3連休を前にし、昨日の上昇への反動もあり利益確定売りが出やすく下落するか!?


◆好感要因
・黒田日銀総裁、「現在の円の水準が経済にマイナスになるとは考えない」
・シカゴ225先物清算値15835円、大阪比15円高
・円安・ドル高
・円安・ユーロ安


◆嫌気要因
・オバマ米大統領、シリア領空爆を表明
・EU、ロシアへの追加制裁を発動を合意
・米新規失業保険申請件数が市場予想よりも悪化
・東証REIT指数、反落


TSS10月-12月期販売開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/287-ab7d62dc

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。