今年最後の日経225最強トレード法TSS(タートルシステムソフト)の販売開始! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » タートルシステムトレード » 今年最後の日経225最強トレード法TSS(タートルシステムソフト)の販売開始!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の日経225最強トレード法TSS(タートルシステムソフト)の販売開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁ、みなさん今年最後の日経225最強トレード法TSS(タートルシステムソフト)の販売が開始されます。

TSS10月-12月期販売開始

投資で勝てないと悩んでいる方はいませんか?

テクニカルを自分なりに分析しているが、どうも勝てない?どのテクニカルを使ったら勝てるのかわからない?過去に失敗して勝てる気がしない!というあなたに!

まったく新しいテクニカル“TSS”で2015年を一変させませんか?
テクニカル指標は数多くありますが、一つの指標だけでは、なかなか勝てません。

いくつかの指標を組み合わせることでより、精度を増していくのですが、その組み合わせが有効なのかどうかは分析、検証する必要があり、時間とお金が必要です。

検証⇒有効でない⇒検証⇒有効でない この繰り返しになる可能性もあります。

しかし、それができる人は、過去を遡って検証を重ねて有効な指標を見つけ出してください!

そんなことしてたら、いつ勝てるかわからない!今すぐ勝ちたいと思っている方はどうすればよいか?

そんな方はもうすでに出来上がっている独自のテクニカル指標であったり、検証や分析の結果有効としてシステム化したものなどを利用するという選択肢です。

これなら、一から検証、分析をする必要はないし、勝率や有効であるかはすぐにわかります。

では、数多くあるなかで、選ぶポイントは!?


勝率はどうか?


一番知りたい部分のように思う勝率ですが、勝率だけでは有効かどうか決定する要素になりません。その理由は検証期間にあります。


検証期間はどれくらいか?


勝率よりも検証期間が重要な理由は直近の2~3年の勝率と5年間の勝率とでは異なるからです。検証期間はそのまま未来に起こり得る事象の裏付け期間になるからです。

といっても、検証期間がどれだけ長くても、当然未来のことは誰にもわかりません。しかし、検証期間が長ければそれだけ、勝率の信憑性は高まります。


逆行した場合の対処法は?


どれだけ検証期間が長くても、逆行する可能性はあります。そのもしもの時の備えがあるのかどうかを確認する必要があります。

こういったルール作りがされているのかどうかも非常に重要です。これがあることで逆行した際も不安を和らげてくれます。

投資とは、不安なものです。だからこそ、不安を和らげる要素は数多くある方がよいのです。

そんな不安を和らげる要素が“TSS”にはあります。

1. 検証は12年間行っており、現在も運用中!

2. 検証12年間の勝率は90%以上で現在も維持!

3. 逆行した際のルールを設けているので、逆行してもしっかりと利益とっていきます!

4. 現在も、より不安を和らげられるよう研究・開発中!

5. サポートが充実!(仕掛けの確認メールや専用サイトの問い合わせフォームにて、ご質問やご希望を即座に回答)

6. 初心者でも簡単な操作性!



“TSS”なら勝てる根拠があります!

投資経験がある方も初心者の方も、同じように勝ち続けることてができる投資システムになっていますので是非、ご利用ください!


詳しくはこちらからどうぞ!
TSS詳細はこちらからどうぞ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/280-4148909a

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。