投資で後悔しない為に必要なこととは!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 投資初心者の方へ » 投資で後悔しない為に必要なこととは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資で後悔しない為に必要なこととは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

投資には数多くの種類があり、現物株、FX、商品先物、指数先物、債券、投資信託、NISAなどどれにしようか迷います。

どの投資商品がよいか迷う

投資初心者の方はどうしても投資の種類に目がいき、どの商品が儲かるか、流行っているのはどれかと考えがちです。

安易な選択

まだ、そんなことを考えている方はマシな方で、勧められるがままに始めた方も多いのではないでしょうか?

しかし、本当に重要なことは他にあります。

後悔しない為には、何を考えればよいのでしょうか?
仮に自分で運用するのは心配だからと、投資信託を選択したとしても、投資信託だけでもまた5000以上の種類から選択が必要となりますし、現物株も3000以上、商品先物は30以上とどれを選べばよいか困ります。

その結果、勧められた商品をとりあえず始めてしまいがちです。

それは嫌だと、チャート分析やシステムを使って、自分の裁量で始める方もおられるでしょう。

どんな方にも言えることですが、まず考えなければいけないことの1つ目は、「自分が耐えうるリスクの許容範囲」です!


自分が耐えうるリスクの許容範囲


「どの程度までリスクを受け入れられるのか」。中長期の資産運用を行ううえで、自分のリスク許容度、つまり「どの程度までの値下がりならば気にせずにいられるのか」を「心情的に把握」することが重要です。

自分のリスク許容度をチェック

資産運用で失敗する要因は人間の心理によるところが大きいからです。

現物株、投資信託、FX、債権、商品先物などはそれぞれ値動きの大きさや傾向が異なります。高いリターンが期待できる資産ほどリスクも高くなるのが普通です。

投資元本がどれくらい下回った場合に抵抗があるのかを把握し、正しく選択することが重要なのです。

ということは、その商品のことをよく分析し、過去にどれくらいの値下がりがあったかなどの確認はしっかりしておきましょう!

そして、2つ目は、「どれくらいの期間にどのくらいのリターンを目指すのか」ということです。


どれくらいの期間にどのくらいのリターンを目指すのか


数年後に元本をいくらにするためには年率何%の運用利回りが必要といった明確な目標を持つことが理想です。
目標設定

しかし、そういった目標は投資初心者はもちろん、投資経験者にも立てづらいものです。

ですので、まずは「銀行預金より少し高い利回りなら満足できる」、「さらに高い利回りを目指す」、「年利これくらいは必要」など、ざっくりとしたイメージを持つことから始めてみてください。
リスクとリターン

イメージするときに重要なことは、「長期的かつ平均的な利回り」を思い浮かべることです。商品によっては短期間で高い利回りが得られることもありますが、それが長期にわたり持続するわけではありません。

今の日本の短期金利がほぼゼロであり、物価上昇率2%を達成するのに苦労していることなどを踏まえて、常識を持ってイメージすることが肝要です。


システムトレードも選択時が大事


おススメしているTSS(タートルシステムソフト)も同じことが言えます。

日経225高勝率投資ツール「TSS」サイト

検証10年以上勝率90%以上を誇るものですが、そこには目安ではありますが必要資金や守るべきルールが存在します。

「過去のトレード結果」、「どういうルールがあるのか」、「資金はどれくらい必要か」など、自分がこのトレード方法ならできると確信して初めて、勝率90%という結果がついてくるのです。

投資と言うものは、この先、自分自身の将来を守る為必ず必要になるツールだと考えています。

だからこそ、自分にあったものを見つけ、余裕のある投資ライフを送ってください!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/279-1075966f

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。