投資はまず学ぶことから始まる! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 投資初心者の方へ » 投資はまず学ぶことから始まる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資はまず学ぶことから始まる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投資教育には賛成ですが、お金の勉強にお金を使い、結局お金が減ってしまうだけの人も散見されます。
なぜそういうことが起こるかというと、ひとつの理由は、残念ながら教える人たちのなかには「投資や運用で利益を出す技術を持っていない人」もいるからです。

評論家は講演や文章で儲けている


投資を学ぶときは教わる相手、かけるお金についても慎重に、特に評論家は風見鶏になりがちです。
不況なら節約、好況なら投資と言います。
新興国が伸びていると聞けば新興国を勧め、大御所の先生が長期分散投資と言えば、やはり長期分散投資と言います。

これはある意味やむを得ないことです。
なぜなら、その人自身に「投資ポリシー」が形成されていない場合があるからです。
投資ポリシーとは、実際のトレードの中で、成功や失敗が積み重なってできるものです。
投資経験(投資密度)の浅い人の発言は、どうしても軸がブレてしまいやすいのです。

世の中には、本の印税や原稿料、テレビ出演料に講演料、証券会社からのキックバックや紹介手数料など、リアルな運用以外で収入を得ている「なんちゃってアドバイザー」も多いですから、誰の意見を取り入れるか、注意が必要です。

情報発信者の利益の源泉を知り、なるべくならリアルに運用で儲かっている人から学ぶようにしたいものです。

もうひとつの理由は、勉強に時間とお金を投下しすぎて、経験が追いつかないことにもあります。
副業としての投資は、必要以上に時間とお金をかけて勉強し、知識を得るようなものではありません。
何事も、実践とのバランスが大切です。

何十万円もかけて投資スクールに通ったとしても、儲かるのはスクール運営会社です。
本を読んでたくさんの知識をインプットしても、「畳の上の水練」のようなもので、儲かるのはやはり著者と出版社です。
インプットで投資力が上がるわけではありませんから、アウトプットに反映させなければ、時間もお金も無駄になる可能性があります。

投資全般に言えることですが、トレードのルールさえわかれば、あとはスポーツと一緒で、早期にマーケットに参戦し、実戦を通じて腕を磨くのが一番近道です。
また最近は、多くの証券会社がオンラインセミナーなどを開催し、情報提供に努めていますから、ことさら情報収集にお金を使う必然性も低くなっています。

勉強にそこまでお金をかけられるなら、そのお金を授業料として実際のトレード資金にまわしたほうがよいのではないでしょうか。

10年間のデータと実績を元に初心者の方も勉強しながら投資ができるシステムを作りましたので、
是非ご利用下さい!

進化したTSS3rが投資の常識を変える!2015年のトレードを強力サポート!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/27-be192e16

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。