世界同時株安!こんな時はカイジに学べ! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 運をつかむ習慣 » 世界同時株安!こんな時はカイジに学べ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界同時株安!こんな時はカイジに学べ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この株安で感情や情報に左右されて損をした人は多いのではないでしょうか?



何故、こんなに下がり続けているのか?



そのことを冷静に考え、理解し、判断することがこの株安を乗り切る唯一の方法なのです!
この株安の原因の発端の一つに新興国の通貨安があります。通貨安の原因は米国による量的緩和策縮小がきっかけとなっています。



それによって新興国にあった資金が米国に戻ってきているのです。米国の経済が改善しているからこそ、資金が戻ってきているともいえます。



量的緩和が続くことは米国経済が改善していないことを意味するので、徐々に縮小するのは自然な流れでよいことです。



米国経済が良くなるためには仕方ない痛みと言えるでしょう。



米国経済がよくなれば、日本にもその影響はでます。



投資家にとっては我慢の時なのです。



ここで、投資から逃げることは勝つ機会からも逃げることを意味するのです。



僕の大好きな漫画「カイジ」はすごく今の状況で何を考えるべきか?どうするべきか?を教えてくれる教材です。



カイジの言葉にこんな言葉があります。


カイジ名言


漫画ではありますが、投資やお金のことが学べる教材です。投資本などを買うくらいならこの漫画を買った方がよっぽど矯めになります。



こんなことを言っていますが、株安がどこまで続くか?なんて誰にもわかりません。



だからこそ、投資とはそういうものであり、損失がでること(自分がどこまでなら耐えられるのか?)を理解したうえではじめることこそが大切なのです!


投資のリスクを理解している方に・・・
TSS 第2期(4~6月)販売受付中!
TSSの価格改定について

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/235-4c48a1e6

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。