人任せな投資は危険!|投資初心者の方々へ - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 投資初心者の方へ » 人任せな投資は危険!|投資初心者の方々へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人任せな投資は危険!|投資初心者の方々へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で1980年代後半にバブルが起きました。


それはバブルだと認識し、たとえば87年前後に、株は高すぎる、土地も高すぎると考えて、いち早く株や不動産をすべて売ってしまった投資家が儲けたわけではありません。


株も土地もその後3〜4年は上がり続けたからです。


合理的な投資家を市場で勝たせるためには、合理的に行動する投資家たちを理解し、そこに資金が集中的に流れる仕組みを作ることだが、その仕組みを整えることは簡単ではありません。


なぜなら、誰が合理的な投資家なのかがわからないからです。




合理的投資家も資金の集まらないような運用はできませんので、勝てば高報酬、負けても失職といった状況では、バブルに乗ったほうが得な場合があり、歪みが是正されません。


本来市場のあるべき姿を前提としたファイナンス理論や金融工学の考え方が間違っているわけではなのですが、現実世界では、その仮定が成立しないことがあることを念頭においておかなくてはならないと思います。


日常の私たちの行動を考えてみても、7〜8割は合理的に動いているのですが、誰しも時には感情的になって、周囲の人に振り回されてしまうこともあるのです。


それは投資のプロも例外ではなく、そのときの気分や感情に流されてしまうことがあります。


他のヘッジファンドが買っているから大丈夫と、自分たちもリスクを無視して商品を買う。


出資者を満足させる意味では合理的ですが、リスク評価を放棄するという意味で、長期的には極めて危険な他人への追随行動なのです。


何が言いたいのかと申しますと、市場の流れや他人の評価を元にしてしまうと危険だと言うことなのです。


しかし、独自の判断基準を作るのは容易ではありません。


ですので、今回市場の流れや人間の感情で判断しない、究極の投資システムを作りました。


まずは確認してください!!


進化したTSS3rが投資の常識を変える!2015年のトレードを強力サポート!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/23-2c11d7a9

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。