運が良くなる6つのポイント! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 幸せを望む方へ » 運が良くなる6つのポイント!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が良くなる6つのポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今現状で運が悪い人は何故、そうなってしまうのか考えたことはありますか?



大抵の人は、行動や習慣がその原因になっていることが多いのです。ですから、その生活習慣を変えるだけでツキを引き寄せることができるようになるのです。



脳には内側前頭前野という場所があります。“良心の領域”とも言われているこの部分は、自分の状態を常にチェックする働きをしています。



ですから、自分の良心に従って行動し、成果や結果を上げた人はその部分が反応し、満足感を得ることができるのです。この満足感が多くなることで良い運を引き寄せてくれるのです。



では、今回は6つの行動を例にして良い習慣とはどういうものか確認していきましょう!
1. 日光を浴びる

日光を浴びる

 朝の自然光を浴びることでセロトニンが分泌されます。

 この物質はやる気を喚起させ、安心感をもたらすため“幸せホルモン”とも呼ばれており、運を良くするために欠かせません。

 ですので、いつもより早起きして日光を浴び、出社時間を早くすることで、仕事がはかどり、一日がスムーズに進むでしょう。





2.あえて損をする

損して得とれ


 あえて損すると、自分の行動を評価する脳の内側前頭前野が活性化します。

 ですので、ただ単に損をするのではなく、人のことを優先する行動は内側前頭前野に快感を与え、運の良さに繋がるのです。




3.他人をほめる

人を褒める

 運のいい人は他人をほめるのが上手です。

 元来、人の脳は誰かにほめられたり、認められたりすることを好みます。ですから、家族や友人に感謝の気持ちを素直に口に出して伝えてみてください。

 当然、好かれますし、いい関係を築くことができます。




4.好奇心を行動に

出会いに感謝

 好奇心は脳にいい刺激を与えてくれます。

 損得は考えず、まずいろんな人と出会ったり、行動することで新たな視野が生まれ、運を引き寄せてくれます。




5.歩く(走る)

歩く(走る)

 歩いたり、走ったりする程度の運動は、安心感を与える物質、セロトニンの分泌を活性化させてくれます。

 セロトニンがたくさん作られることでイライラを防ぎ、穏やかな人間関係を築けて、良い運気になります。




6.社会的イメージを上げる

時間厳守

 礼儀や社会性を守ろうとする行動は、自分の行動の善し悪しを判断する内側前頭前野にいい刺激を与え、運気も上昇します。

 待ち合わせなどをとっても、時間厳守を常に考えている人と、1~2分くらいなら遅れてもいいやと考えている人では運気が大きく変わります。

 反社会的な行動は運気を確実に下げてしまいます。




上述の内容を参考にしていただき、運気を引き寄せてください!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/228-b13d3ed2

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。