2014年風水に見る“幸運になれる4つのキーワード”をご紹介 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 幸せを望む方へ » 2014年風水に見る“幸運になれる4つのキーワード”をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年風水に見る“幸運になれる4つのキーワード”をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます


昨年は多くの方に訪問頂きありがとうございました!!


本年も皆さんに喜んでいただけるよう、より一層中身の濃いブログにしていきますので、今後とも宜しくお願い致します。


皆さんには今年も良い年にしていただきたいので、4つの開運術をご紹介したいと思います。


 ちなみに、2014年は風水から見ると、さわやかな初夏のグリーンや風を象徴する四緑木星が九星盤の中央に巡ってくる年となるそうです。そんな年に幸運を引き寄せる開運術とは・・・


1.ネットワーク(調和的な人間関係から開運への流れが生まれます)

 今年は集団やチームワークが脚光を集める年なので、個人で頑張るよりも、人とつながることで何倍ものパワーが発揮できます。ですので、積極的にネットワークを広げるとよいのですが、単に知り合い増やせばいいというものでもありません。

大事なのは一緒に過ごして楽しいと思える人や「この人なら大丈夫」という信頼関係を結べる人と親密な絆をつくることなのです。無理な約束はせず、誠実な態度を心がけると良いでしょう!


2.旅行(見分を広めることで柔軟な思考力が身に付きます)

 2014年の四緑木星は「遠方」を意味しますので、凝り固まった狭い価値観にしがみついていると、時代から取り残されて、運気は先細りになります。ですので、視野を広げる為に、旅に出かけると良いでしょう。

列車や飛行機で移動するだけではなく、本や映画、紀行版踏み、ネットなどを通して遠方の情報を得ることも広い意味で旅になるそうです。自分の街を訪れる旅人にもできるだけ親切にすることでも幸運を招くことが出来ます。


3.樹木(緑の生命エネルギーで癒される部屋を作りましょう)

 花や観葉植物を部屋に飾ると、人を癒す安らぎの空間になります。さらに四緑木星の年には、特に植物の力が強くなりますので、花や植物をモチーフにしたカーテンやカバー、籐の家具おラッキーアイテムになります。室内の気が整えば、自然と人が集まり、家族のコミュニケーションも活発になります。

 今年はガーデニングも吉です。季節の花や野菜を育てることで、優しい気持ちのなれますので、この機会に是非チャレンジしてみてください。


4.香り(さわやかな香りの人は周囲との関係がなごやかになるでしょう)

 ファッションでは自然素材や香りに注目が集まる年です。濃密で人工的な香りより、ほのかでナチュラルな香りが好まれますので、アロマオイルを使うなら、ペパーミントやラベンダーなど、さわやかな香りを使うと良いでしょう。夕食時などにアロマキャンドルをともすのも良いそうです。

 オレンジやグレープフルーツ、りんごなど香りのいい果物を加護に盛るのも開運につながります。

この4つを実践いただき、みんなで幸せな年にしましょう!!

今年も宜しくお願いします!!

感謝

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/221-6ebc34b8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。