知らなきゃ損する!国民年金の受給額を大幅に増やす方法「付加年金」とは - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 年金生活者の方へ » 知らなきゃ損する!国民年金の受給額を大幅に増やす方法「付加年金」とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなきゃ損する!国民年金の受給額を大幅に増やす方法「付加年金」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆国民年金に400円プラスするだけ

付加年金

国民年金の支払額に付加年金400円をプラスするだけで、もらえる年金額がかなりお得になります。


たとえば、付加年金を10年間払っていた場合、65歳からもらえる国民年金が年額24,000円も増えます。


しかも、この24,000円の増加は、生きている間ずーと続きます。

付加年金を10年間支払った場合

ちなみに、10年間で支払った付加年金の合計は48,000円(1ヶ月400円×12ヶ月×10年)なので、もらい始めてからたったの2年で元が取れてしまいます。

付加年金の受給額は、

200円×付加保険料の納付月数 


で決まるので、払った期間が長ければ長いほど、1年間で増加する国民年金の受給額が増えていきます。


付加年金を払った期間に応じる増加額

付加年金を払った期間に応じる増加額

40歳の人が60歳まで20年間、付加年金を支払うと、年金受給額は年額48,000円増えることになります。

夫婦なら倍の年額96,000円も増えるということです。月換算にすると毎月8000円ももらえる年金が増えます。すごく大きいですね。

25歳の人が60歳まで35年間、付加年金を支払うと、年金受給額は年額84,000円も増えることになります。

ちなみに、お得な付加年金ですが、さかのぼって支払うことはできません。


◆付加年金の加入方法、手続き、お申し込み

付加年金のお申込窓口は、お住まいの市区役所・町村役場です。

事前に最寄りの年金事務所に連絡して、必要な書類などを確認してから申し込みに行くと良いでしょう。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/205-f257e7cb

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。