なぜ、個人投資家が勝てないのか?勝てる方法とは? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 投資初心者の方へ » なぜ、個人投資家が勝てないのか?勝てる方法とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、個人投資家が勝てないのか?勝てる方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

投資をされる方はほとんどの方は、”俺なら勝てる!””私は絶対負けない!”といったように自信を持って取り組まれます。


結果から申し上げますと、これらは幻想です。
投資をすればすぐにわかることでしょう。甘かったなあと。
その証拠に、FX投資を始めてから5年後に資産が増えている人は1%程度に過ぎないなのです。



これが投資の現状です。


そして、この1%という数字、なんだかピンときませんか?

察し良い方はお分かりになられるかと思いますが、ちょうど富裕層の人口割合である1㌫と同じ数字なのです。


この数字をどう捉えるか。
私はただの一致ではないと思っています。


これまで投資に携わってきた経験上、明らかに世界の経済は”強者”=”富裕層”によって動かされていると気付かされます。


実際に、私達はどのように動かされていると思いますか?


はっきり言って、すべての面において個人投資家は弱者です。


大きくは資金面情報面でしょう。


まず資金面に関してですが、これは強者と弱者の差がはっきりと出ます。


日本人が平均的に持っている一人当たりの預金額の1000万が運用資金であったとしても、金融相場の前では微々たる物です。※ちなみに、外国為替は1日約300兆円取引されています。


そして、資金が少ないということはそれだけ投資戦略が限られるということなのです。


続いて情報面に関してですが、最近ではネット証券のサービスが向上してきて、
強者と弱者との間の情報量の差が縮まってきかにも思えます。


しかし、本当に重要な情報は一部の強者にしか伝わらず、株価も操作されてしまうのです。


そのような人たちに、私達の投資したお金が奪われていくのです。


以上のような圧倒的に不利な状況の中で、勝ち抜くことは非常に難しいと言えます。


でも・・私達はこの事実を知ったぐらいで投資を諦めますか?
諦めるぐらいなら最初からやってないですよね。


もちろん、希望はあります。


弱者が勝つ秘訣は一つ。


情報とは関係ない投資をすればいいのです。


さあ、1%を取りに行きましょう!!

進化したTSS3rが投資の常識を変える!2015年のトレードを強力サポート!
tss3お申込み開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/196-01388d4b

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。