行楽シーズン到来! 話題の寝台列車で、車窓を楽しみながら移動するスローな旅 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 年金生活者の方へ » 行楽シーズン到来! 話題の寝台列車で、車窓を楽しみながら移動するスローな旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行楽シーズン到来! 話題の寝台列車で、車窓を楽しみながら移動するスローな旅

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆豪華寝台列車「ななつ星in九州」が待望のデビュー

2013年10月15日(火)、いよいよJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行が始まります。

ななつ星ななつ星内装


すでに大きな話題を呼んでいますが、総工費約30億円というその全貌がついに明らかに! 編成は機関車を含め8両。ラウンジカーでは、心地よいピアノの生演奏を聴きながらバータイムが楽しめます。

ダイニングカーでは、四季折々の旬の食材をふんだんにつかった九州の美食を。木やファブリックをふんだんにあしらった14のゲストルームは、すべてがスイートルーム。快適なくつろぎ空間が広がっています。


「ななつ星」はクルーズトレインという新しい旅のスタイルを提案しているのも特長。1泊2日または3泊4日で、途中駅での観光プランも組み込まれています。

乗車料金は1人あたり15万5000円~56万6000円(2名1室、第三期旅行商品の場合)。すでに2014年6月出発分までは販売完了で、7月~9月出発分の第四期については1月上旬から予約を受け付ける予定となっています。


◆根強い人気の寝台列車「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」も

トワイライトエキスプレストワイライトエキスプレス内装


ななつ星効果”によって、既存の寝台列車も再び脚光を集めています。

まずは上野と札幌を約22時間で結ぶ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。根強い人気があり、スイートルームは入手がなかなか難しいプラチナチケットと言われるほどです。大阪~札幌のスイートは1人あたり4万4810円(1室2名。乗車券、特急料金、寝台料金の合計)。

また、首都圏発着の豪華寝台列車といえば「カシオペア」。上野と札幌を約17時間で結び、全客室が2名用A寝台個室でゆったりとした列車旅を過ごすことができます。カシオペアスイートルームは1人あたり4万6360円(1室2名。乗車券、特急料金、寝台料金の合計)。

◆予約はツアーが便利でおトク!

各列車ともそれぞれJRの窓口などで予約が可能ですが、旅行会社のツアーやパックなどを使うとより便利。

往路の寝台列車、現地宿泊、復路の新幹線や飛行機チケットが組み込まれたツアーが人気です。時期にもよりますが、個人でバラバラに手配するよりも格安になる場合も! 6月まで予約完売の「ななつ星」も、旅行会社の企画商品なら手に入る可能性もあるので要チェックです。


秋の行楽シーズンに間に合うチケットも、まだギリギリ間に合います。何より予約は早めが鉄則! 車窓の紅葉を楽しみながら過ごすスローな時間で、ワンランク上の旅行を楽しんでみませんか?

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/193-10a3b764

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。