復興特別税ってどれくらい徴収されているのか? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » みなさんへ » 復興特別税ってどれくらい徴収されているのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興特別税ってどれくらい徴収されているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収されます。


復興特別所得税

2013年(平成25年)から2037年(平成49年)までの25年間にわたり、基準所得税額に対し課税される。税率は2.1%。

【算式】復興特別所得税額 = 基準所得税額 × 2.1%



住民税

2014年(平成26年度)から2023年(平成35年度)まで10年間にわたり、住民税の均等割に対し、道府県民税、市町村民税を各500円を加算する。


復興特別法人税

2012年(平成24年)4月1日から2015年(平成27年)3月31日までの3年間の事業に対し課税される。


国税分は、東日本大震災復興特別会計に組入れられる。2012年の歳入予算は、5,305億円(復興特別法人税4,810億円、復興特別所得税495億円)。

税の使途は被災地に限定しており、政府はこれらの増税で10.5兆円を捻出する予定だが、今までのことを考えると本当に被災地だけに使われるか不明です。


この後、来年から消費税が増税していきます。


電気代やガス代も上がっていきます。


なんで安倍氏は家の購入に補助金出すんだ!それなら生活必需品だろ!!


給料が上がるよりも先に支出がどんどん増えていく状況で生活は苦しくなり、その結果消費が減っていくのは目に見えているのです。


政治家は何もしてくれません。これからは自分で自分の将来を守る必要があるのです。


ここで差がでるのが、知識です!


みなさん、アンテナ張っていきましょう!!


私は皆さんの幸せのためにいろいろな情報をお伝えしていきたいと思います。


タートルヘキサグラムトレード



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/138-94df0954

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。